MALLOC_STATS

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2020-08-13
Index JM Home Page roff page
 

名前

malloc_stats - メモリー割り当ての統計を表示する  

書式

#include <malloc.h>

void malloc_stats(void);  

説明

malloc_stats() 関数は malloc(3) や関連する関数により割り当てられたメモリーに関する統計を (標準エラーに) 出力する。 各領域 (割り当てエリア) について、 この関数は割り当てられているメモリーの総量と現在の割り当てが使用している総バイト数を出力する (これらの二つの値は mallinfo(3) で取得できる arenauordblks フィールドに対応している)。 また、この関数は、 すべての領域のこれら二つの統計情報の合計値と、 mmap(2) を使って同時に割り当てられたブロック数とバイト数の最大値を表示する。  

属性

この節で使用されている用語の説明については、 attributes(7) を参照。
インターフェース属性
malloc_stats() Thread safetyMT-Safe

 

準拠

この関数は GNU による拡張である。  

注意

mallinfo(3) を使用すると、 メイン領域のメモリー割り当てに関するより詳細な情報を取得できる。  

関連項目

mmap(2), mallinfo(3), malloc(3), malloc_info(3), mallopt(3)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 5.10 の一部である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は https://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
属性
準拠
注意
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:30 GMT, July 19, 2021