GETRPCPORT

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2017-09-15
Index JM Home Page roff page
 

名前

getrpcport - RPC ポート番号を取得する  

書式

#include <rpc/rpc.h>

int getrpcport(const char *host, unsigned long prognum,
               unsigned long versnum, unsigned proto);
 

説明

getrpcport() は host 上で proto プロトコルを使用しているバージョン versnum の RPC プログラム prognum のポート番号を返す。 ポートマッパーと連絡が取れない場合や prognum が登録されていない場合には 0 を返す。 prognum が登録されているが、バージョン versnum でない場合にも、そのプログラムが実際に登録されていることを示すために (そのプログラムのバージョンの)ポート番号を返す。 バージョンの不一致は最初にそのサービスを呼び出した時に検出される。  

属性

この節で使用されている用語の説明については、 attributes(7) を参照。
インターフェース属性
getrpcport() Thread safetyMT-Safe env locale

 

準拠

POSIX.1 にはない。 BSD 系、Solaris や他の多くのシステムに存在する。  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 5.10 の一部である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は https://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
属性
準拠
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 11:55:21 GMT, May 01, 2021