[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Index: O – P

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  
Index Entry Section

O
obs11.2 dd: ファイルの変換とコピー
ocrnl19.2.3 出力に関する設定
octal dump of files3.4 od: ファイルを 8 進数などの形式で書き出す
octal numbers for file modes27.3 数値モード
od3.4 od: ファイルを 8 進数などの形式で書き出す
odd parity19.2.1 制御関係の設定
oddp19.2.5 組み合わせ設定
of11.2 dd: ファイルの変換とコピー
ofdel19.2.3 出力に関する設定
ofill19.2.3 出力に関する設定
oflag11.2 dd: ファイルの変換とコピー
olcuc19.2.3 出力に関する設定
older-than file check16.3.3 ファイル特性のテスト
once interactive option11.5 rm: ファイルやディレクトリを削除する
one file system, restricting du to14.2 du: ファイルのディスク使用量を概算する
one file system, restricting rm to11.5 rm: ファイルやディレクトリを削除する
one-line output format14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
onlcr19.2.3 出力に関する設定
onlret19.2.3 出力に関する設定
onocr19.2.3 出力に関する設定
operating on characters9. 文字操作
operating on sorted files7. ソートしたファイルの操作
operating system name21.4 uname: システムについて情報を表示する
opost19.2.3 出力に関する設定
option delimiter2. 共通オプション
options for date21.1.6 date のオプション
or operator16.3.6 test の論理結合演算子
or operator16.4.3 expr の関係表現
ordinal numbers28.1 日付書式の一般ルール
ospeed19.2.7 特殊設定
other permissions27.2.1 許可属性の設定
output block size11.2 dd: ファイルの変換とコピー
output file name prefix5.3 split: ファイルを分割する。
output file name prefix5.4 csplit: ファイルを内容を目印にして分割する。
output file name suffix5.4 csplit: ファイルを内容を目印にして分割する。
output format14.3 stat: ファイルやファイルシステムの状態を報告する
output format14.3 stat: ファイルやファイルシステムの状態を報告する
output format, portable14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
output NUL-byte-terminated lines12.6 readlink: シムリンクの値、または正規化されたファイル名を表示する
output NUL-byte-terminated lines14.2 du: ファイルのディスク使用量を概算する
output NUL-byte-terminated lines18.1 basename: ファイル名からディレクトリと接尾辞を取り除く
output NUL-byte-terminated lines18.2 dirname: ファイル名から最後の要素を取り除く
output NUL-byte-terminated lines18.5 realpath: ファイル名を展開して表示する
output NUL-byte-terminated lines19.3 printenv: 環境変数のすべて、あるいは一部を表示する
output NUL-byte-terminated lines23.2 env: 変更した環境でコマンドを実行する
output of entire files3. ファイル全体の出力
output of parts of files5. ファイルの部分出力
output settings19.2.3 出力に関する設定
output tabs4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
overwriting of input, allowed7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
overwriting of input, allowed7.2 shuf: テキストをシャッフルする
owned by effective group ID check16.3.2 アクセス許可のテスト
owned by effective user ID check16.3.2 アクセス許可のテスト
owner of file, permissions for27.2.1 許可属性の設定
owner, default27.1 ファイル・モードビットの構成
ownership of installed files, setting11.3 install: ファイルをコピーし属性をセットする

P
p for FIFO file12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
pad character19.2.3 出力に関する設定
pad instead of timing for delaying19.2.3 出力に関する設定
padding of numeric fields21.1.4 空き埋めなどのフラグ
paragraphs, reformatting4.1 fmt: パラグラフに分かれたテキストを整形し直す
parenb19.2.1 制御関係の設定
parent directories and cp11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
parent directories, creating12.3 mkdir: ディレクトリを作成する
parent directories, creating missing11.3 install: ファイルをコピーし属性をセットする
parent directories, removing12.7 rmdir: 空のディレクトリを削除する
parentheses for grouping16.4 expr: 式を評価する
parity19.2.5 組み合わせ設定
parity errors, marking19.2.2 入力に関する設定
parity, ignoring19.2.2 入力に関する設定
parmrk19.2.2 入力に関する設定
parodd19.2.1 制御関係の設定
parse_datetime28. 日付入力の書式
parsing date strings21.1.6 date のオプション
parts of files, output of5. ファイルの部分出力
pass819.2.5 組み合わせ設定
paste8.2 paste: 複数のファイルの各行をマージする
Paterson, R.1. 序
PATH23.2 env: 変更した環境でコマンドを実行する
pathchk18.3 pathchk: ファイル名の有効性や可搬性を検査する
pattern matching16.4.1 文字列式
pebibyte, definition of2.3 ブロックサイズ
permission tests16.3.2 アクセス許可のテスト
permissions of installed files, setting11.3 install: ファイルをコピーし属性をセットする
permissions, changing access13.3 chmod: アクセス権を変更する
permissions, copying existing27.2.2 存在する許可属性のコピー
permissions, for changing file timestamps13.4 touch: ファイルのタイムスタンプを変更する
permissions, output by ls10.1.2 表示する情報
petabyte, definition of2.3 ブロックサイズ
phone directory order7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
pieces, splitting a file into5.3 split: ファイルを分割する。
Pinard, F.1. 序
Pinard, F.28.11 parse_datetime の作者
pipe fitting17.1 tee: 出力を複数のファイルやプロセスにリダイレクトする
Plass, Michael F.4.1 fmt: パラグラフに分かれたテキストを整形し直す
platform, hardware21.4 uname: システムについて情報を表示する
pm in date strings28.3 時刻の項目
portable file names, checking for18.3 pathchk: ファイル名の有効性や可搬性を検査する
portable output format14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
POSIX1. 序
POSIX output format14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
POSIXLY_CORRECT2. 共通オプション
POSIXLY_CORRECT2.13 規格への準拠
POSIXLY_CORRECT4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
POSIXLY_CORRECT7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
POSIXLY_CORRECT7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
POSIXLY_CORRECT11.2 dd: ファイルの変換とコピー
POSIXLY_CORRECT15.1 echo: テキストを 1 行表示する
POSIXLY_CORRECT15.2 printf: データを整形して表示する
POSIXLY_CORRECT20.1 id: ユーザの ID を表示する
POSIXLY_CORRECT, and block size2.3 ブロックサイズ
pr4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
prime factors26.1 factor: 素因数を表示する
print9.1.1 文字集合の指定
print machine hardware name21.2 arch: マシンのハードウェア名を表示する
print name of current directory19.1 pwd: 現在作業中のディレクトリを表示する
print system information21.4 uname: システムについて情報を表示する
print terminal file name19.4 tty: 標準入力に接続している端末のファイル名を表示する
Print the number of processors21.3 nproc: 利用できるプロセッサの個数を表示する
printenv19.3 printenv: 環境変数のすべて、あるいは一部を表示する
printf15.2 printf: データを整形して表示する
printing all or some environment variables19.3 printenv: 環境変数のすべて、あるいは一部を表示する
printing color database10.4 dircolors: ls のカラー設定
printing current user information20.6 who: 現在誰がログインしているかを表示する
printing current usernames20.5 users: 現在ログインしている全ユーザのログイン名を表示する
printing groups a user is in20.4 groups: ユーザが所属しているグループ名を表示する
printing real and effective user and group IDs20.1 id: ユーザの ID を表示する
printing text15.1 echo: テキストを 1 行表示する
printing text, commands for15. テキストの表示
printing the current time21.1 date: システムの日付や時刻を表示、設定する
printing the effective user ID20.3 whoami: 実効ユーザ ID を表示する
printing the host identifier21.6 hostid: 数値によるホストの識別名を表示する
printing the hostname21.5 hostname: システムの名前を表示、または設定する
printing the system uptime and load21.7 uptime: システムの連続稼働時間と負荷を表示する
printing user’s login name20.2 logname: 現在のログイン名を表示する
printing, preparing files for4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
process zero-terminated items5.1 head: ファイルの先頭部分を出力する
process zero-terminated items5.2 tail: ファイルの末尾部分を出力する
process zero-terminated items7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
process zero-terminated items7.2 shuf: テキストをシャッフルする
process zero-terminated items7.3 uniq: ファイルから重複を省く
process zero-terminated items7.4 comm: ソート済みの二つのファイルを一行づつ比較する
process zero-terminated items8.1 cut: 各行の選択した部分を表示する
process zero-terminated items8.2 paste: 複数のファイルの各行をマージする
process zero-terminated items8.3 join: 共通のフィールドに基づいて行を結合する
process zero-terminated items26.2.1 一般オプション
processes, commands for controlling24. プロセス制御
progress dd status=11.2 dd: ファイルの変換とコピー
prompting, and ln12.2 ln: ファイル間のリンクを作成する
prompting, and mv11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う
prompting, and rm11.5 rm: ファイルやディレクトリを削除する
prompts, forcing11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う
prompts, omitting11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う
prompts, omitting11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う
prterase19.2.4 ローカル設定
ptx7.5 ptx: パミューテド・インデックスを作成する
punct9.1.1 文字集合の指定
pure numbers in date strings28.8 日付文字列中の純粋な数値
pwd19.1 pwd: 現在作業中のディレクトリを表示する

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  

[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated on September 9, 2019 using texi2html 1.82.