[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Index: M – N

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  
Index Entry Section

M
machine type21.4 uname: システムについて情報を表示する
machine-readable stty output19.2 stty: 端末の諸特性を表示・変更する
MacKenzie, D.1. 序
MacKenzie, David28.11 parse_datetime の作者
Makefiles, installing programs in11.3 install: ファイルをコピーし属性をセットする
manipulating files11. 基本的なファイル操作
manipulation of file names18. ファイル名操作
mark parity19.2.1 制御関係の設定
match16.4.1 文字列式
matching patterns16.4.1 文字列式
MD56.5 md5sum: MD5 ダイジェストの表示、または検査をする
md5sum6.5 md5sum: MD5 ダイジェストの表示、または検査をする
mebibyte, definition of2.3 ブロックサイズ
mebibytes for file sizes14.2 du: ファイルのディスク使用量を概算する
megabyte, definition of2.3 ブロックサイズ
merging files8.2 paste: 複数のファイルの各行をマージする
merging files in parallel4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
merging sorted files7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
message status20.6 who: 現在誰がログインしているかを表示する
message-digest, 128-bit6.5 md5sum: MD5 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 160-bit6.6 sha1sum: SHA-1 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 224-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 256-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 384-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 512-bit6.4 b2sum: BLAKE2 ダイジェストの表示、または検査をする
message-digest, 512-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
Meyering, J.1. 序
Meyering, Jim28.11 parse_datetime の作者
midnight in date strings28.3 時刻の項目
min19.2.7 特殊設定
minute in date strings28.7 相対表現の項目
minutes, time zone correction by28.3 時刻の項目
mkdir12.3 mkdir: ディレクトリを作成する
mkfifo12.4 mkfifo: FIFO (名前付きパイプ) を作成する
mknod12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
mktemp18.4 mktemp: テンポラリファイルやディレクトリを作成する
modem control19.2.1 制御関係の設定
modes and umask27.2.6 Umask と保険
modes of created directories, setting12.3 mkdir: ディレクトリを作成する
modes of created FIFOs, setting12.4 mkfifo: FIFO (名前付きパイプ) を作成する
modification time, sorting files by10.1.3 出力のソート
modified command invocation23. コマンド実行条件の変更
modified environment, running a program in a23.2 env: 変更した環境でコマンドを実行する
modify time, changing13.4 touch: ファイルのタイムスタンプを変更する
month in date strings28.7 相対表現の項目
month names in date strings28.2 暦日の項目
months, sorting by7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
months, written-out28.1 日付書式の一般ルール
MS-DOS file system14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
MS-Windows file system14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
mtime, changing13.4 touch: ファイルのタイムスタンプを変更する
multicall2.14 coreutils: Multi-call プログラム
multicolumn output, generating4.2 pr: ページ付けや段組みをしてファイルを表示する
multiple changes to permissions27.2.5 複数の変更
multiplication16.4.2 数式
multipliers after numbers11.2 dd: ファイルの変換とコピー
multithreaded sort7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
mv11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う

N
name follow option5.2 tail: ファイルの末尾部分を出力する
name of kernel21.4 uname: システムについて情報を表示する
named pipe check16.3.1 ファイルタイプのテスト
named pipes, creating12.4 mkfifo: FIFO (名前付きパイプ) を作成する
network node name21.4 uname: システムについて情報を表示する
never interactive option11.5 rm: ファイルやディレクトリを削除する
newer files, copying only11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
newer files, moving only11.4 mv: ファイルの移動 (名前の変更) を行う
newer-than file check16.3.3 ファイル特性のテスト
newline echoing after kill19.2.4 ローカル設定
newline, echoing19.2.4 ローカル設定
newline, translating to crlf19.2.3 出力に関する設定
newline, translating to return19.2.2 入力に関する設定
next day28.6 曜日の項目
next in date strings28.1 日付書式の一般ルール
NFS file system type14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
NFS mounts from BSD to HP-UX10.1.2 表示する情報
NFS mounts from BSD to HP-UX14.2 du: ファイルのディスク使用量を概算する
nice23.3 nice: niceness を変更して、コマンドを実行する
niceness23.3 nice: niceness を変更して、コマンドを実行する
nl3.3 nl: 行番号を付けて、ファイルを書き出す
nln19.2.3 出力に関する設定
no dereference22.1 chcon: ファイルの SELinux コンテキストを変更する
no-op16.2 true: 何もせず、正常終了する
noatime11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nocache11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nocreat11.2 dd: ファイルの変換とコピー
noctty11.2 dd: ファイルの変換とコピー
node name21.4 uname: システムについて情報を表示する
noerror11.2 dd: ファイルの変換とコピー
noflsh19.2.4 ローカル設定
nofollow11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nohup23.4 nohup: ハングアップ・シグナルで終了しないコマンドを実行する
nohup.out23.4 nohup: ハングアップ・シグナルで終了しないコマンドを実行する
nohup.out23.4 nohup: ハングアップ・シグナルで終了しないコマンドを実行する
nolinks11.2 dd: ファイルの変換とコピー
non-directories, copying as special files11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
non-directories, copying as special files11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
non-directory suffix, stripping18.2 dirname: ファイル名から最後の要素を取り除く
nonblock11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nonblocking I/O11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nonblocking stty setting19.2.7 特殊設定
none backup method2.2 バックアップ・オプション
none color option10.1.5 出力全体の形式
none dd status=11.2 dd: ファイルの変換とコピー
none, sorting option for ls10.1.3 出力のソート
nonempty file check16.3.3 ファイル特性のテスト
nonprinting characters, ignoring7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
nonzero-length string check16.3.4 文字列のテスト
noon in date strings28.3 時刻の項目
not-equal string check16.3.4 文字列のテスト
notrunc11.2 dd: ファイルの変換とコピー
now in date strings28.7 相対表現の項目
noxfer dd status=11.2 dd: ファイルの変換とコピー
nproc21.3 nproc: 利用できるプロセッサの個数を表示する
NTFS file system14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
ntfs file system file14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
number of inputs to merge, nmerge7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
numbered backup method2.2 バックアップ・オプション
numbering lines3.3 nl: 行番号を付けて、ファイルを書き出す
numbers, written-out28.1 日付書式の一般ルール
numeric expressions16.4.2 数式
numeric field padding21.1.4 空き埋めなどのフラグ
numeric modes27.3 数値モード
numeric operations26. 数値の操作
numeric sequences26.3 seq: 数列を表示する
numeric sort7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
numeric tests16.3.5 数値のテスト
numeric uid and gid10.1.2 表示する情報
numeric user and group IDs10.1.2 表示する情報
numfmt26.2 numfmt: 数値を整形し直す

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  

[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated on September 9, 2019 using texi2html 1.82.