[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

Index: C

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  
Index Entry Section

C
c for character special file12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
C shell syntax for color setup10.4 dircolors: ls のカラー設定
C-s/C-q flow control19.2.2 入力に関する設定
calendar date item28.2 暦日の項目
calling combined multi-call program2.14 coreutils: Multi-call プログラム
canonical file name12.6 readlink: シムリンクの値、または正規化されたファイル名を表示する
canonical file name18.5 realpath: ファイル名を展開して表示する
canonicalize a file name12.6 readlink: シムリンクの値、または正規化されたファイル名を表示する
canonicalize a file name18.5 realpath: ファイル名を展開して表示する
case folding7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
case translation19.2.4 ローカル設定
case, ignored in dates28.1 日付書式の一般ルール
cat3.1 cat: ファイルを結合して、書き出す
cbreak19.2.5 組み合わせ設定
cbs11.2 dd: ファイルの変換とコピー
CD-ROM file system type14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
cdfs file system type14.1 df: ファイルシステムのディスク使用状態を報告する
cdtrdsr19.2.1 制御関係の設定
change or print terminal settings19.2 stty: 端末の諸特性を表示・変更する
change SELinux context22.1 chcon: ファイルの SELinux コンテキストを変更する
changed files, verbosely describing13.2 chgrp: ファイルの所有グループを変更する
changed owners, verbosely describing13.1 chown: ファイルの所有者やグループを変更する
changing access permissions13.3 chmod: アクセス権を変更する
changing file attributes13. ファイルの属性変更
changing file ownership13.1 chown: ファイルの所有者やグループを変更する
changing file timestamps13.4 touch: ファイルのタイムスタンプを変更する
changing group ownership13.1 chown: ファイルの所有者やグループを変更する
changing group ownership13.2 chgrp: ファイルの所有グループを変更する
changing security context22.1 chcon: ファイルの SELinux コンテキストを変更する
changing special mode bits27.2.3 特殊モードビットの変更
character classes9.1.1 文字集合の指定
character count6.1 wc: 行数、単語数、バイト数を表示する
character size19.2.1 制御関係の設定
character special check16.3.1 ファイルタイプのテスト
character special files12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
character special files, creating12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
characters, special19.2.6 特殊文字
chcon22.1 chcon: ファイルの SELinux コンテキストを変更する
check file types16.3 test: ファイルタイプのチェックや値の比較を行う
checking for sortedness7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
checking for sortedness7.1 sort: テキストファイルを並べ替える
checksum, 128-bit6.5 md5sum: MD5 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 16-bit6.2 sum: チェックサムとブロック数を表示する
checksum, 160-bit6.6 sha1sum: SHA-1 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 224-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 256-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 384-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 512-bit6.4 b2sum: BLAKE2 ダイジェストの表示、または検査をする
checksum, 512-bit6.7 sha2 utilities: SHA-2 ダイジェストの表示、または検査をする
chgrp13.2 chgrp: ファイルの所有グループを変更する
chmod13.3 chmod: アクセス権を変更する
chown13.1 chown: ファイルの所有者やグループを変更する
chroot23.1 chroot: ルートディレクトリを変更して、コマンドを実行する
cio11.2 dd: ファイルの変換とコピー
cksum6.3 cksum: CRC チェックサムとバイト数を表示する
clocal19.2.1 制御関係の設定
clock skew10.1.6 タイムスタンプのフォーマット
clock skew13.4 touch: ファイルのタイムスタンプを変更する
clone11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
cmspar19.2.1 制御関係の設定
cntrl9.1.1 文字集合の指定
color database, printing10.4 dircolors: ls のカラー設定
color setup10.4 dircolors: ls のカラー設定
color, distinguishing file types with10.1.5 出力全体の形式
cols19.2.7 特殊設定
column to wrap data after3.6 base64: データを表示可能データ (printable data) に変換する
COLUMNS10.1.5 出力全体の形式
columns19.2.7 特殊設定
COLUMNS19.2.7 特殊設定
combination settings19.2.5 組み合わせ設定
combined2.14 coreutils: Multi-call プログラム
combined date and time of day item28.5 暦日と時刻を組み合わせた項目
comm7.4 comm: ソート済みの二つのファイルを一行づつ比較する
command-line operands to shuffle7.2 shuf: テキストをシャッフルする
commands for controlling processes24. プロセス制御
commands for delaying25. 一時停止
commands for exit status16. 条件
commands for file name manipulation18. ファイル名操作
commands for invoking other commands23. コマンド実行条件の変更
commands for printing text15. テキストの表示
commands for printing the working context19. 作業環境
commands for printing user information20. ユーザ情報
commands for redirection17. リダイレクション
commands for SELinux context22. SELinux コンテキスト
commands for system context21. システム関連
commas, outputting between files10.1.5 出力全体の形式
comments, in dates28.1 日付書式の一般ルール
common field, joining on8.3 join: 共通のフィールドに基づいて行を結合する
common lines7.4 comm: ソート済みの二つのファイルを一行づつ比較する
common options2. 共通オプション
compare values16.3 test: ファイルタイプのチェックや値の比較を行う
comparing sorted files7.4 comm: ソート済みの二つのファイルを一行づつ比較する
comparison operators16.4.3 expr の関係表現
concatenate and write files3.1 cat: ファイルを結合して、書き出す
concurrent I/O11.2 dd: ファイルの変換とコピー
conditional executability27.2.4 条件付きの実行属性変更
conditions16. 条件
conflicts with shell built-ins12.5 mknod: ブロック型やキャラクタ型のスペシャルファイルを作成する。
conflicts with shell built-ins14.3 stat: ファイルやファイルシステムの状態を報告する
conflicts with shell built-ins15.1 echo: テキストを 1 行表示する
conflicts with shell built-ins15.2 printf: データを整形して表示する
conflicts with shell built-ins16.3 test: ファイルタイプのチェックや値の比較を行う
conflicts with shell built-ins19.1 pwd: 現在作業中のディレクトリを表示する
conflicts with shell built-ins23.3 nice: niceness を変更して、コマンドを実行する
conflicts with shell built-ins24.1 kill: プロセスにシグナルを送る
conflicts with shell built-ins25.1 sleep: 指定された時間、停止する
connectives, logical16.3.6 test の論理結合演算子
connectives, logical16.4.3 expr の関係表現
constant parity19.2.1 制御関係の設定
context splitting5.4 csplit: ファイルを内容を目印にして分割する。
context, system21. システム関連
control characters, using ‘^c19.2.4 ローカル設定
control settings19.2.1 制御関係の設定
controlling terminal11.2 dd: ファイルの変換とコピー
conv11.2 dd: ファイルの変換とコピー
conversion block size11.2 dd: ファイルの変換とコピー
conversion specifiers, date21.1.2 日付関係の変換指定子
conversion specifiers, literal21.1.3 文字変換指定子
conversion specifiers, time21.1.1 時刻関係の変換指定子
converting tabs to spaces9.2 expand: タブをスペースに変換する
converting while copying a file11.2 dd: ファイルの変換とコピー
cooked19.2.5 組み合わせ設定
Coordinated Universal Time21.1.6 date のオプション
copy on write11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
copying directories recursively11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
copying directories recursively11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
copying existing permissions27.2.2 存在する許可属性のコピー
copying files3.1 cat: ファイルを結合して、書き出す
copying files and directories11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
copying files and setting attributes11.3 install: ファイルをコピーし属性をセットする
core utilitiesGNU Coreutils
count11.2 dd: ファイルの変換とコピー
count_bytes11.2 dd: ファイルの変換とコピー
COW11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
cp11.1 cp: ファイルやディレクトリをコピーする
crashes and corruption14.4 sync: キャッシュされた書き込みを永続的な記憶装置に同期する
CRC checksum6.3 cksum: CRC チェックサムとバイト数を表示する
cread19.2.1 制御関係の設定
creating directories12.3 mkdir: ディレクトリを作成する
creating FIFOs (named pipes)12.4 mkfifo: FIFO (名前付きパイプ) を作成する
creating links (hard only)12.1 link: システムコール link を使って、ハードリンクを作成する
creating links (hard or soft)12.2 ln: ファイル間のリンクを作成する
creating output file, avoiding11.2 dd: ファイルの変換とコピー
creating output file, requiring11.2 dd: ファイルの変換とコピー
crn19.2.3 出力に関する設定
crown margin4.1 fmt: パラグラフに分かれたテキストを整形し直す
crt19.2.5 組み合わせ設定
crterase19.2.4 ローカル設定
crtkill19.2.4 ローカル設定
crtscts19.2.1 制御関係の設定
csh syntax for color setup10.4 dircolors: ls のカラー設定
csn19.2.1 制御関係の設定
csplit5.4 csplit: ファイルを内容を目印にして分割する。
cstopb19.2.1 制御関係の設定
ctime, printing or sorting by10.1.3 出力のソート
ctime, show the most recent14.2 du: ファイルのディスク使用量を概算する
ctlecho19.2.4 ローカル設定
current working directory, printing19.1 pwd: 現在作業中のディレクトリを表示する
cut8.1 cut: 各行の選択した部分を表示する
cyclic redundancy check6.3 cksum: CRC チェックサムとバイト数を表示する

Jump to:   !   %   &   *   +   -   /   1   2   3   5   <   =   >   \   _   |  
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y   Z  

[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

This document was generated on September 9, 2019 using texi2html 1.82.