[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

27.2 シンボリックモード

シンボリックモード (Symbolic modes) では、 ファイルのモードビットの変更を、1 文字からなるシンボルに対する操作として表現している。 シンボリックモードを使えば、ファイルのモードビットのすべてを変更することもできるし、その一部を選択して変更することもできる。 もしそうしたければ、変更前のモードビットの値に基づいて変更することも可能だ。 現在の umask に基づいて変更することも、多分できるはずである (see section Umask と保険)。

シンボリックモードの書式は、次のとおりである。

 
[ugoa…][-+=]perms[,…]

ここで perms は ‘rwxXst’ の内の 0 個以上の文字、または ‘ugo’ の内の 1 個の文字である。

以下のセクションでは、シンボリックモードについて、演算子 (operator) を始め、様々なことを詳しく説明する。


This document was generated on August 15, 2017 using texi2html 1.82.