[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

26.2 numfmt: 数値を整形し直す

numfmt はさまざまな表記の数値を読み込んで、それを要求された形に整形し直す。 一番よく使うのは、数値を人間が読みやすい形に変換する場合や、 その逆を行う場合である (たとえば、‘4G’ → ‘4,000,000,000’)。

 
numfmt [option]… [number]

numfmt は、コマンドラインで与えられた各 number を、 指定されたオプション (以下の節を参照) に従って変換する。 number の指定がない場合は、標準入力から数値を読み込む。 また、numfmt は、入力行中の特定のフィールドから数値を取り出すこともできる。 その場合、列が揃うようにパディング (訳注: フィールドの空き埋め) が行われていれば、 それも適切に維持する。

終了ステータス 0 は成功を示し、0 以外の値は失敗を示す。

終了ステータスについては追加情報がある。‘--invalid’ をご覧になっていただきたい。


This document was generated on March 31, 2018 using texi2html 1.82.