[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

20.5 users: 現在ログインしている全ユーザのログイン名を表示する

users は、目下使用しているホストに現在ログインしている全ユーザのユーザ名のリストを、 空白で区切って 1 行に表示する。 ユーザ名はログインセッションごとに表示されるので、 あるユーザが複数のログインセッションを行っていれば、 そのユーザの名前はログインセッションの数だけ出力に現れることになる。

書式:

 
users [file]

引数 file の指定がない場合、users はシステムが管理するファイル (たいていは ‘/var/run/utmp’ か ‘/etc/utmp’) からログインしているユーザの情報を引き出す。引数 file が指定されている場合は、代りにそのファイルを使用する。‘/var/log/wtmp’ が使われることが多い。

オプションは、‘--help’ と ‘--version’ だけである。 See section 共通オプション.

users コマンドがインストールされるのは、POSIX 準拠の <utmpx.h> インクルードファイル、またはそれに相当するものが存在するプラットフォームだけである。 従って、移植を考慮したスクリプトでは、非 POSIX のプラットフォームにも users コマンドが存在することを当てにしない方がよい。

終了ステータス 0 は成功を示し、0 以外の値は失敗を示す。


This document was generated on March 31, 2018 using texi2html 1.82.