[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

20.4 groups: ユーザが所属しているグループ名を表示する

groups は、username が指定されていれば、指定された各ユーザの基本 (primary) グループ名と補助 (supplementary) グループ名を表示し、 ユーザ名が指定されていなければ、現在のプロセスの基本グループ名と補助グループ名を表示する。 複数の名前が指定されている場合は、 各ユーザの名前がグループのリストの前に置かれ、両者の間はコロンで区切られる。

書式:

 
groups [username]…

グループのリストは、‘id -Gn’ コマンドの出力と同じである。

オプションは、‘--help’ と ‘--version’ だけである。 See section 共通オプション.

プロセスの基本 (primary) グループや 補助 (supplementary) グループは、 通常その親プロセスから継承され、ログイン後ずっと変わらないのが普通だ。 従って、ログイン後にグループ・データベースを変更しても、 現在のログインセッションが続いている間は、groups コマンドはその変更を反映しない。 しかし、ユーザのリストを指定して groups を実行した場合は、 ユーザ・データベースやグループ・データベースの参照が改めて行われるので、 変更した結果が表示されることになる。

終了ステータス 0 は成功を示し、0 以外の値は失敗を示す。


This document was generated on August 15, 2017 using texi2html 1.82.