[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

19.3 printenv: 環境変数のすべて、あるいは一部を表示する

printenv は、環境変数の値を表示する。

書式:

 
printenv [option] [variable]…

variable が一つも指定されていない場合、printenv はすべての環境変数の値を表示する。variable が指定されている場合は、 その変数それぞれについて、設定されていれば値を表示し、設定されていなければ何も表示しない。

このプログラムでは、以下のオプションが使える。参照: 共通オプション.

-0
--null

各行の末尾に改行ではなく、ゼロバイト (ASCII NUL) を出力する。 このオプションを使用すると、出力するデータに、途中に改行を挟むものがあっても、 他のプログラムがその出力を解析できるようになる。

終了ステータス:

 
0: 指定されているすべての変数が見つかった。
1: 指定されている変数のうちに、見つからなかったものがある。
2: 書き込みエラーが生じた。

This document was generated on August 15, 2017 using texi2html 1.82.