[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

19.2.3 出力に関する設定

以下の設定は、端末に送るデータに対する操作を制御する。

opost

出力に対して後処理 (postprocess) を行う (訳注: すなわち、以下に列挙するようなことをする)。無効化できる。

olcuc

小文字を大文字に変換する。非 POSIX。無効化できる。 (ouclc は現在のところ、実装されていないことに注意。)

ocrnl

復帰文字 (carriage return) を改行文字 (newline) に変換する。 非 POSIX。無効化できる。

onlcr

改行文字を復帰文字 + 改行文字に変換する。非 POSIX。無効化できる。

onocr

行頭に復帰文字を出力しない。非 POSIX。無効化できる。

onlret

改行が復帰として動作する。非 POSIX。無効化できる。

ofill

時間で間合いを計る代りに、充填文字 (埋め草文字) を何字か送ることで、遅延を行う。 非 POSIX。無効化できる。(訳注: 遅延というのは、端末側の処理が済むまで、データの送出を遅らせること)。

ofdel

充填文字として ASCII NUL 文字ではなく、ASCII DEL 文字を使う。 非 POSIX。無効化できる。

nl1
nl0

改行 (newline) 用の遅延方式。非 POSIX。

cr3
cr2
cr1
cr0

復帰 (carriage return) 用の遅延方式。非 POSIX。

tab3
tab2
tab1
tab0

水平タブ用の遅延方式。非 POSIX。

bs1
bs0

バックスペース用の遅延方式。非 POSIX。

vt1
vt0

垂直タブ用の遅延方式。非 POSIX。

ff1
ff0

改ページ (form feed) 用の遅延方式。非 POSIX。


This document was generated on August 15, 2017 using texi2html 1.82.