[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [Top] [Contents] [Index] [ ? ]

16.4.4 expr の使用例

シェルのメタ文字をクオートする例も含めて、用例をいくつか挙げておく。

Bourne 互換シェルで、シェル変数 foo に 1 を加える。

 
foo=$(expr $foo + 1)

変数 $fname に格納されているファイル名から、ディレクトリではない部分を取り出して、表示する。 $fname/ が含まれていなくてもよい。

 
expr $fname : '.*/\(.*\)' '|' $fname

次の例で \+ は演算子である (訳注: 細かいことを言うと、grep 流の基本正規表現の演算子。ちなみに、最後の例の + は、expr の文字列演算子である)。

 
expr aaa : 'a\+'
⇒ 3
 
expr abc : 'a\(.\)c'
⇒ b
expr index abcdef cz
⇒ 3
expr index index a
error--> expr: syntax error
expr index + index a
⇒ 0

This document was generated on August 15, 2017 using texi2html 1.82.