CTRLALTDEL

Section: Linux Programmer's Manual (8)
Updated: 25 October 1993
Index JM Home Page roff page
 

名前

ctrlaltdel - Ctrl-Alt-Del 機能の設定  

書式

ctrlaltdel hard | soft  

説明

以下の記述は、 linux/kernel/sys.c のコードを調べた結果に基づくものである。Ctrl-Alt-Del シーケンスで呼び出 せる機能には、次の2 つがある。

hard リセット。 sync (2) および、その他の準備を行なわずに即座にコンピュータをリブートさせる。

soft リセット。 init プロセス(このプロセス ID は常に 1 である)に対して SIGINT (割り込み)シ グナルを送信する。このオプションを使用するためには、 init が、この機能をサポートしていなくてはならない。 現在の Linux 界では、 いくつかの init プログラムが存在するので、現在使っているバージョンのドキュメントを良く 確認すること。

ctrlaltdel は、通常 /etc/rc.local ファイル中で使用される。  

ファイル

/etc/rc.local  

関連項目

simpleinit(8), init(8)  

著者

Peter Orbaek (poe@daimi.aau.dk)  

翻訳

福場 浩壮 <koso@ga2.so-net.or.jp>


 

Index

名前
書式
説明
ファイル
関連項目
著者
翻訳

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:36 GMT, March 14, 2017