REPLAY

Section: User Contributed Perl Documentation (1)
Updated: perl v5.6.0
Index JM Home Page roff page
 

名前

scriptreplay - タイミング情報を使って写し (typescript) を再生する  

書式

scriptreplay timingfile [typescript [divisor]]  

説明

このプログラムはタイミング情報を使って写しを再生する。 このタイミング情報により、以前に script で記録したときと 同じスピードで出力が行われることが保証される。 script で記録を行ったのと同じ端末で実行したときにしか、 正しく動作することが保証されない。

タイミング情報は、-t パラメータをつけて script を実行したときに、 標準エラーに出力される。

デフォルトでは、表示される写しは ``typescript'' という名前であると仮定されるが、 第 2 パラメータで他のファイルを指定することもできる。

第 3 パラメータが存在する場合は、時間の除数 (divisor) として使われる。 例えば除数 2 を指定すると、写しは 2 倍の速度で再生される。  

 % script -t 2> timingfile
 スクリプトを開始しました、ファイルは typescript です
 % ls
 <etc, etc>
 % exit
 スクリプトを終了しました、ファイルは typescript です
 % scriptreplay timingfile


 

関連項目

script(1)  

著作権

このプログラムはパブリックドメインである。  

著者

Joey Hess <joey@kitenet.net>


 

Index

名前
書式
説明
関連項目
著作権
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:36 GMT, March 14, 2017