SNMPDF

Section: User Commands (1)
Updated: 02 Feb 2000
Index JM Home Page roff page
 

名前

snmpdf - SNMP を経由してリモートマシンのディスク使用量の一覧を取得する  

書式

snmpdf [ common arguments ] [-Cu] hostname  

説明

snmpdf は典型的な df コマンドの単純なネットワーク化バージョンである。 このコマンドは、 HOST-RESOURCES-MIB の hrStorageTable または UCD-SNMP-MIB の dskTable を 調べて、リモートマシンのディスク使用量をチェックする。 デフォルトでは、一般により多くの情報が含まれる hrStorageTable が優先的に選ばれる。 しかし、-Cu 引き数を snmpdf に渡して、 強制的に dskTable を使わせることもできる。

snmpd.conf ファイルで disk ディレクティブを使って dskTable を設定するには、 man ページ snmpd.conf(5) を参照すること。  

関連項目

snmpd.conf(5), snmp.conf(5)


 

Index

名前
書式
説明
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:36 GMT, March 14, 2017