SHADOW

Section: C Library Functions (3)
Index JM Home Page roff page
 

名前

shadow - 暗号化されたパスワードファイル用ルーチン  

書式

#include <shadow.h>

struct spwd *getspent();

struct spwd *getspnam(char *name);

void setspent();

void endspent();

struct spwd *fgetspent(FILE *fp);

struct spwd *sgetspent(char *cp);

int putspent(struct spwd *p, FILE *fp);

int lckpwdf();

int ulckpwdf();  

説明

shadow は shadow パスワードファイル /etc/shadow の内容を操作するルーチンである。 #include ファイルに与えられている構造体は以下の通り。

struct spwd {
       char    *sp_namp; /* user login name */

       char    *sp_pwdp; /* encrypted password */

       long    sp_lstchg; /* last password change */

       int     sp_min; /* days until change allowed. */

       int     sp_max; /* days before change required */

       int     sp_warn; /* days warning for expiration */

       int     sp_inact; /* days before account inactive */

       int     sp_expire; /* date when account expires */

       int     sp_flag; /* reserved for future use */

}

各フィールドの意味は:

sp_namp - ヌル終端されたユーザ名文字列へのポインタ
sp_pwdp - ヌル終端されたパスワード文字列へのポインタ
sp_lstchg - 1970年1月1日からパスワード最終変更日時迄の日数
sp_min - パスワード変更が出来るようになるまでの日数
sp_max - パスワードを変更しなくても良い日数
sp_warn - パスワードが期限切れになる前に、 期限切れが近づいている旨の警告をユーザに出す期間の日数
sp_inact - パスワードが期限切れになってから、 アカウントが不能となり使用できなくなるまでの日数
sp_expire - 1970年1月1からアカウントが使用不能となる日迄の日数
sp_flag - 将来使うときに向けて予約  

説明

getspent, getspname, fgetspent, sgetspent は、それぞれ struct spwd へのポインタを返す。 getspent はファイルから次のエントリを、 fgetspent は指定されたストリーム (正しい書式のファイルとみなされる) から次のエントリを返す。 sgetspent は入力として与えられた文字列を用いて struct spwd へのポインタを返す。 getspnam はファイル中の現在の位置から name にマッチするエントリを探す。

setspent は shadow パスワードファイルへのアクセスを開始するために、 endspent は終了するために用いられる。

/etc/shadow ファイルに対する排他的なアクセスを保証したい場合には、 lckpwdf ルーチンと ulckpwdf ルーチンを用いる。 lckpwdfpw_lock を用いて最大 15 秒間ロックを取得しようとする。 そして最初の 15 秒の残りの間、 spw_lock によって二度目のロックをしようと試み続ける。 計 15 秒間の間にいずれかの試みが失敗した場合は、 lckpwdf は -1 を返す。 いずれのロックも成功した場合は 0 が返される。  

返り値

これらのルーチンは、エントリが残っていない場合や、 処理の過程でエラーが発生した場合には NULL を返す。 返り値が int であるルーチンは、 成功したら 0 を、失敗したら -1 を返す。  

警告

shadowされたパスワードファイルへのアクセスは制限されているので、 これらのルーチンはスーパーユーザだけが利用できる。  

ファイル

/etc/shadow - 暗号化されたユーザパスワード  

関連項目

getpwent(3), shadow(5)  

著者

Julianne Frances Haugh (jockgrrl@ix.netcom.com)


 

Index

名前
書式
説明
説明
返り値
警告
ファイル
関連項目
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:35 GMT, March 14, 2017