本ページは FreeBSD jpman project (man-jp@jp.FreeBSD.org) より寄贈いただきました。

PRALIASES

Section: Maintenance Commands (8)
Updated: %Date: 2000/12/15 19:50:45 %
Index JM Home Page roff page
 

名称

praliases - システムメールエイリアスの表示  

書式

praliases [-C file] [-f file] [key ...]  

解説

praliases ユーティリティは、 現在のシステムエイリアスを 1 行につき 1 つ ずつ ( 但し項目順ではなく ) 表示します。 特別な内部的なエイリアス @:@ は、存在すれば表示されます。

オプションは次の通りです:

-C
デフォルトの sendmail 設定ファイルの代わりに、指定した sendmail 設定ファイルを読みます。
-f
デフォルトの sendmail システムのエイリアスファイルの代わりに、 指定されたファイルを読みます。

コマンドライン上にひとつ以上のキーが指定された場合、 これらのキーに適合するエントリのみが表示されます。

praliases ユーティリティは成功すると 0 、 エラーが発生すると 0 より大きな値を返します。  

関連ファイル

/etc/mail/sendmail.cf
デフォルトの sendmail 設定ファイル。
 

関連項目

mailq(1), sendmail(8)


 

Index

名称
書式
解説
関連ファイル
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:35 GMT, March 14, 2017