RWHO

Section: User Commands (1)
Index JM Home Page roff page

BSD mandoc
Linux NetKit (0.17)  

名前

rwho - ローカルのマシンに誰がログインしているか  

書式

rwho [-a ]  

説明

rwho コマンドは、ローカルネットワーク上の全てのマシンについて、 who と似た出力を行う。 マシンから 11 分以上応答がない場合、 rwho はマシンがダウンしているものとみなし、ユーザーのログイン情報を表示しない。

ユーザーがシステムに 1 分以上入力を行っていない場合、 rwho はアイドル時間を表示する。 ユーザーがシステムに 1 時間以上入力を行っていない場合、 -a オプションが指定されない限り、そのユーザーは rwho の出力から省略される。  

ファイル

/var/spool/rwho/whod.*
他のマシンの情報

 

関連項目

finger(1), rup(1), ruptime(1), rusers(1), who(1), rwhod(8)  

履歴

rwho コマンドは BSD 4.3 から登場した。  

バグ

ローカルネット上のマシンが多い場合、手に負えなくなる。


 

Index

名前
書式
説明
ファイル
関連項目
履歴
バグ

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:33 GMT, March 14, 2017