MEGATRON

Section: User Commands (1)
Updated: 8 Jan 1992
Index JM Home Page roff page
 

名前

megatron, unhex, unbin, unsingle, hqx2bin, single2bin, macbinary - Macintosh ファイルフォーマットを変換する  

書式

megatron [ sourcefile... ]

unbin [ sourcefile... ]

unhex [ sourcefile... ]

unsingle [ sourcefile... ]

hqx2bin [ sourcefile... ]

single2bin [ sourcefile... ]

macbinary [ sourcefile... ]  

説明

megatron は BinHex, MacBinary, AppleSingle, (netatalk 形式) AppleDouble といったフォーマットのファイルを、MacBinary または (netatalk 形式) AppleDouble フォーマットに変換する。 netatalk 形式 AppleDouble フォーマットは、 netatalk の Apple Filing Protocol (AppleShare) サーバーである afpd によって使われるファイルフォーマットである。 BinHex, MacBinary, AppleSingle は、 E メールやファイル転送プロトコル (FTP) を使って マシン間で Macintosh のファイルを転送するために 一般に使われるフォーマットである。 megatron は、(呼び出された) 名前からどのタイプの変換が求められているかを決定する。

megatronunhex, unbin, unsingle として呼び出された場合、 ファイルを BinHex, MacBinary, AppleSingle から AppleDouble に変換しようとする。 BinHex は、ほとんどの場合、 Macintosh のファイルを E メールで送るために使われる。 通常この形式のファイルには拡張子 ".hqx" が付く。 MacBinary は、ほとんどの場合、 Macintosh のファイルをバイナリモードで転送するときに、 端末エミュレータが裏で利用する。 MacBinary ファイルには、通常、拡張子 ".bin" が付く。 Macintosh の LAN ベースの E メールパッケージの中には、 E メールにファイルを「添付」したり「同封」したりするのに uuencode された AppleSingle フォーマットを使うものもある。 AppleSingle ファイルにはファイル名の標準的な拡張子がない。

megatronhqx2bin, single2bin, macbinary として呼び出された場合、 ファイルを BinHex, AppleSingle, AppleDouble から MacBinary に変換しようとする。 何らかの理由により Macintosh を使って afpd サーバーから Macintosh ファイルをコピーすることができない場合、 サーバーから他のマシンにファイルを移動するために 最後の (AppleDouble から MacBinary への) 変換が役立つ。

megatron が更に別の名前で呼び出された場合、デフォルトの変換、つまり unhex を使う。

変換元ファイルが指定されない場合、または sourcefile が `-' である場合、 BinHex または MacBinary ファイルからの変換が指示されると、 megatron は標準入力を読み込む。

出力ファイルを格納するために使われるファイルの名前は、 変換元ファイルにエンコードされているファイル名である。 MacBinary ファイルは拡張子 ".bin" を付けて作成される。 (ファイル名の) 衝突が起こった場合、 古いファイルは上書きされるので注意すること。  

関連項目

afpd(8)


 

Index

名前
書式
説明
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:33 GMT, March 14, 2017