timeout

Section: The Netatalk Project (1)
Updated: 19 Jul 2001
Index JM Home Page roff page

 

名前

timeout - 指定した時間の後、プログラムにシグナルを送る

 

書式

timeout [-s signal] seconds program [args]

 

説明

timeout は (引き数 args をつけて) プログラム program を実行し、 seconds 秒経過したら、そのプログラムにシグナル signal を送る。

 

オプション

-s signal
生成したプロセスに送るシグナルを指定する。 シグナルは数値 ID でもシンボル ID でもよい。 デフォルトは TERM である。

 

timeout 10 pap foo.ps
"pap foo.ps" を実行し、10 秒経過しても pap が返ってこない場合には SIGTERM を送る。
timeout -s HUP 60 sh
シェルを生成し、1 分後にハングアップシグナルを送る。
timeout -s 9 10 evilprog
プログラムを実行し、10 秒経過しても終了しない場合には KILL を送る。


 

Index

名前
書式
説明
オプション

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:31 GMT, March 14, 2018