AECHO

Section: User Commands (1)
Updated: 17 Dec 1991
Index JM Home Page roff page
 

名前

aecho - AppleTalk Echo Protocol パケットをネットワーク上のホストに送る  

書式

aecho [ -c count ] ( address | nbpname )  

説明

aecho は、AppleTalk の addressnbpname で指定されたホストに対して Apple Echo Protocol (AEP) パケットを繰り返し送り、 応答が受け取れたかを報告する。 リクエストは 1 秒間に 1 回の割合で送られる。

addressatalk_aton(3) によって解釈される。 nbpnamenbp_name(3) によって解釈される。 nbp タイプのデフォルトは `Workstation' である。

aecho を中断すると、送られたパケット数・受け取った応答の数・ 失われたパケットの割合を報告する。 応答を受け取った場合、往復時間の最小値・平均値・最大値を報告する。  

あるホストが起動していて AEP パケットに応答するかを調べる:

        example% aecho bloodsport
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=0. time=10. ms
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=1. time=10. ms
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=2. time=10. ms
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=3. time=10. ms
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=4. time=10. ms
        11 bytes from 8195.13: aep_seq=5. time=9. ms
        ^C
        ----8195.13 AEP Statistics----
        6 packets sent, 6 packets received, 0% packet loss
        round-trip (ms)  min/avg/max = 9/9/10
 

オプション

-c count
count 個のパケットを送った後に停止する。
 

関連項目

ping(1), atalk_aton(3), nbp_name(3), atalkd(8).


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:33 GMT, March 14, 2017