MODINFO

Section: Linux Module Support (8)
Updated: March 19, 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

modinfo - カーネルモジュールに関する情報を表示する  

書式

modinfo [ options ] <module_file>  

説明

modinfo ユーティリティはカーネルモジュールに対応するオブジェクトファイル module_file を調べ、取得できたデータを全て表示する。  

オプション

-a, --author
モジュールの作者を表示する。
-d, --description
モジュールの説明を表示する。
-fformat_string, --format format_string
フォーマット文字列を指定することによって、 モジュール情報を含む module_file の ELF セクションから、値を取り出すことができる。 パーセント文字 (%) のあとにタグ名を中括弧 {} で括って指定すると置換される。 モジュールに modinfo セクションが無い場合でも、 %{filename} というタグ名は常にサポートされる。 %{kernel_version} はモジュールがコンパイルされたカーネルのバージョンに置換される。 %{using_checksums} はモジュールがバージョン付きシンボルを持っていれば 1 に、 さもなければ 0 か空文字列に置換される。 %{parm} というタグ名は特別である。 フォーマット文字列行は既知の各モジュールパラメータに対して繰り返され (0 回の場合もある)、その後 %{parm} はモジュールパラメータの内容と置換される (繰り返された 1 行に対して 1 パラメータ)。 代替手段として、 %a, %d, %l, %n, %p がそれぞれ %{author}, %{description}, %{filename}, %{license}, %{parm} の代わりとして使える。
-h, --help
オプションの一覧を表示して、直ちに終了する。
-l, --license
モジュールのライセンスを表示する。
-n, --filename
モジュールのファイル名を表示する。
-p, --parameters
モジュールがサポートしている型付きパラメータを表示する。
-V, --version
modinfo のバージョンを表示する。

オプションが指定されなかった場合、デフォルトとしてファイル名、説明、 作者、ライセンス、パラメータを表示する。  

関連項目

insmod(8), modprobe(8), depmod(8), rmmod(8), lsmod(8), ksyms(8), modules(2)


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017