LSMOD

Section: Linux Module Support (8)
Updated: February 4, 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

lsmod - ロードされているモジュールの一覧を表示する  

書式

lsmod [-hV]  

説明

lsmod は、全てのロードされているモジュールに関する情報を表示する。

表示のフォーマットは名前、大きさ、使用カウント数、 参照しているモジュールの一覧である。 表示される情報は /proc/modules から入手できる情報と全く同じである。

モジュールが自分のアンロードを can_unload ルーチンを使って制御している場合、 lsmod が表示する使用カウント数は実際の使用カウント数とは関係なく -1 となる。  

オプション

-h, --help
オプションの一覧を表示して直ちに終了する。
-V, --version
lsmod のバージョンを表示して直ちに終了する。
 

関連項目

insmod(8), modprobe(8), depmod(8), rmmod(8), ksyms(8)  

履歴

モジュール対応を誰が最初に考えたのかは不明である。
Linux 用の最初のバージョンは Bas Laarhoven <bas@vimec.nl> が作成した。
バージョン 0.99.14 は Jon Tombs <jon@gtex02.us.es> が作成した。
Bjorn Ekwall <bj0rn@blox.se> が拡張を行った。
バージョン 2.1.17 への更新は Richard Henderson <rth@tamu.edu> が行った。
Bjorn Ekwall <bj0rn@blox.se> が 1999 年 3 月に更新した。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目
履歴

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:31 GMT, March 14, 2018