insmod

Section: Maintenance Commands (8)
Index JM Home Page roff page
 

名前

insmod --- Linux カーネルにモジュールを登録する単純なプログラム  

書式

insmod [filename] [module options ...]  

説明

insmod はモジュールをカーネルに登録する、 取るに足らないプログラムである。 filename がハイフン (-) の場合、 モジュールは標準入力から読み込まれる。 ほとんどのユーザは insmod よりも、 もっと賢い modprobe(8) を使いたいと思うだろう。

insmod では、 ごく一般的と思われるエラーメッセージに限って通知される。 モジュールをリンクしようとする処理は、 今はカーネルの中で行なわれるため、 エラーに関する情報は dmesg のほうが通常は詳しい。  

下位互換性

このバージョンの insmod は、 カーネル 2.5.48 およびそれ以降のためのものである。 古い形式のモジュールに対応したカーネルを検出すると (そのためのほとんどの処理はユーザ空間で行なわれる) 、 その場で insmod.old を実行しようとする。 そのため、ユーザは全く意識しなくてよい。  

著作権

このマニュアルページの著作権表示は Copyright 2002, Rusty Russell, IBM Corporation.
   

関連項目

modprobe(8), rmmod(8), lsmod(8), insmod.old(8)


 

Index

名前
書式
説明
下位互換性
著作権
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017