MAN.CONF

Section: File Formats (5)
Updated: September 19, 2005
Index JM Home Page roff page
 

名前

man.conf - man コマンドのための設定ファイル  

説明

このファイルは man(1) コマンドによって読み込まれる。 その内容は (a) man のための検索パスをどうやって構築するかの情報、 (b) nroff, eqn, tbl などのような man によって使用されるいくつかの プログラムの完全なパス名、 (c) 圧縮ファイルの拡張子ごとの展開方法、 からなっている。このファイルの別のバージョンを以下のように 指定することができる。

man -C private_man.conf ...

man.conf の中で指定するコマンドには、オプションを付けることができる。 grotty(1) のマニュアルページを見れば、nroff に渡すと 便利なオプションがみつかるだろう。 例えば、デフォルトの

NROFF /usr/bin/groff -mandoc -Tlatin1

のかわりに

NROFF /usr/bin/groff -mandoc -Tlatin1 -P-u -P-b

と書き込めば、下線や重ね打ちを抑制することができる。  

ファイル

/usr/share/misc/man.conf  

作者

man パッケージの原作者は John W. Eaton である。 Zeyd M. Ben-Halim が man 1.2 をリリースし、引き続いて Andries Brouwer が versions 1.3 から 1.5p までをリリースした。 現在のメンテナーは Federico Lucifredi <flucifredi@acm.org> である。  

関連項目

col(1), (g)eqn(1), (g)pic(1), groff(1), grotty(1), (g)refer(1), (g)tbl(1), less(1), man (1) and compress(1), gzip(1).


 

Index

名前
説明
ファイル
作者
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017