hman

Section: User Commands (1)
Updated: 19 January 1998
Index JM Home Page roff page
 

名前

hman - オンラインマニュアルページをブラウズする  

書式

hman [ -P browser ] [ -H host ] [ section ] name
hman [ -P browser ] [ -H host ] [ section ] [ index ]  

説明

hman スクリプトは man2html(1) に対するインターフェースで、これを用いると man ページをコマンドラインから要求し、 好みのブラウザで出力を見ることができるようになる。 振る舞いは man(1) と似ているので、 hmanman の別名にすることも可能だろう。 ブラウザに netscape を用い、既に netscape のプロセスが 起動していた場合には、 hman は要求を既に存在しているブラウザに渡す。

 

オプション

-P browser
どのブラウザを用いるかを指定する (lynx, xmosaic, arena, chimera, netscape, amaya, ... など)。 このオプションは環境変数 MANHTMLPAGER より優先される。 デフォルトは lynx の non-httpd バージョンである。
-H host
どのホストから man ページを取得するかを設定する。 このオプションは環境変数 MANHTMLHOST より優先される。 デフォルトは localhost

 

環境変数

MANHTMLPAGER
この環境変数を使うとデフォルトで用いるブラウザを選択できる。
MANHTMLHOST
この環境変数を使うとデフォルトで用いるホストを選択できる。

 

関連項目

man(1), man2html(1), arena(1), lynx(1), netscape(1), xmosaic(1), glimpse(1)

http://www.mcom.com/newsref/std/x-remote.html


 

Index

名前
書式
説明
オプション
環境変数
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:31 GMT, March 14, 2018