mandb

Section: Manual pager utils (8)
Updated: July 12th, 1995
Index JM Home Page roff page
 

名前

mandb - マニュアルページのインデックスキャッシュを作成・更新する。  

書式

mandb [-dqsuc|-h|-V] [manpath]  

説明

mandb はデータベースのキャッシュ index を初期化したり、手動で更新するときに用いる。通常はこのキャッシュは man によって管理されている。 キャッシュには、現在のマニュアルページシステムに関する情報が含まれている。 この情報は man_db ユーティリティ群によって用いられ、速度と機能の向上に 貢献している。

index が生成・更新されるとき、 mandb は ROFF の .so 命令の間違いや、マニュアルページのファイル名の重複、 whatis によって情報を抽出できないマニュアルページなどにたいして警告を発する。

mandb に、コロンで区切ったパスのリストを与えることもできる。 これは man_db 設定ファイルの情報から決定された、プログラム 内部の `global' なマニュアルページ階層検索パスを上書きする。

 

データベースキャッシュ

mandb は以下のデータベース形式のいずれか一つをサポートするように コンパイルすることができる。

名前形式非同期ファイル名

Berkeley db二分木index.bt
GNU gdbm v >= 1.6ハッシュindex.db
GNU gdbm v < 1.6ハッシュ不可index.db
UNIX ndbmハッシュ不可index.(dir|pag)

これらのデータベース形式のうち非同期な更新ができるものでは、 速度は向上するが、予期しない中断が起こったときにデータが壊れるかもしれない。 このような破壊が起こったときには、 mandb-c オプションをつけて実行し、データベースを再構成しなおす必要が あるだろう。  

オプション

-d, --debug
デバッグ情報を生成する。
-q, --quiet
警告を発しない。
-s, --no-straycats
stray cat (訳注: おそらく対応する roff ソースのない cat ページのこと でしょう) を探したり、それに関する情報をデータに追加しようとは試みない。
-c, --create
デフォルトでは、 mandb は以前に生成されたデータベースを更新しようとする。データベースが 存在しない場合には、始めから生成する。 このオプションを指定すると、 mandb は以前のデータベースを消去し、データベースをゼロから再構成する。 これはデータベースが壊れた場合や、将来データベースの管理方法が 新しいものに変わったときなどに必要となろう。
-u, --user-db
ユーザーのデータベースしか生成しない。 `global' なデータベースを作成す る権限があっても、こちらは生成しない。
-h, --help
使用法に関するメッセージを表示して終了する。
-V, --version
バージョンを表示して終了する。
 

診断メッセージ

データベースの構築中に、以下のような警告メッセージが出力されることがあ る。
<filename>: whatis parse for page(sec) failed
<filename> から whatis に必要な行を取り出すのに失敗した。これは通常マ ニュアルページの書き方が悪いからであることが多いが、このようなメッセー ジが多く出るようであれば、そのシステムには man_db の whatis パーザーと 互換性のない、非標準的なマニュアルページが含まれている可能性が高い。
<filename>: is a dangling symlink
<filename> がシンボリックリンクによって参照されているが、存在していな い。通常、 <filename> を間違ってリンク対象としてしまっているリンク元に 関する診断メッセージが同時に表示される。
<filename>: bad symlink or ROFF `.so' request
<filename> はシンボリックリンクであるか、 ROFF のインクルー ド命令を含んでいるが、リンク先・読み込み先のファイルが存在していない。
<filename>: ignoring bogus filename
<filename> は正しい (あるいは正しくない) マニュアルページであるが、 名前が正しくない。通常これは、セクション拡張子 <x> のファイルが、 マニュアルページのセクション <y> に置かれている場合に起こる。
<filename_mask>: competing extensions
ワイルドカード <filename_mask> がユニークな名前でない。これは通常、同 じマニュアルページに対して、圧縮されたバージョンとされていないバージョ ンが共存している場合に起こる。最新のもの以外は無視される。
 

ファイル

/etc/manpath.config
man_db の設定ファイル。
/usr/man/index.(bt|db|dir|pag)
従来形式の、 global なデータベースキャッシュの インデックス。
/var/catman/index.(bt|db|dir|pag)
新しい (FSSTND 準拠の)、 global なデータベースキャッシュの インデックス。
 

関連項目

man(1), manpath(5), catman(8)  

著者

Wilf. (G.Wilford@ee.surrey.ac.uk)


 

Index

名前
書式
説明
データベースキャッシュ
オプション
診断メッセージ
ファイル
関連項目
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017