TSORT

Section: User Commands (1)
Updated: 7 October 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

tsort - 有向グラフのトポロジカルなソートを行う  

書式

tsort

tsort [--help] [--version]  

説明

tsort は与えられた FILE の内容をトポロジカルにソートする。 FILE が与えられないと標準入力から読み込む。また FILE が `-' だった場合には標準入力が用いられる。

tsort 空白で区切られた文字列の組み合わせを FILE から読み込み、 各組み合わせの順序から全体の順序関係を求めて標準出力に書く。 循環が見付かった場合には、最初の循環を標準出力に書く。  

オプション

--help
標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。
--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。
 

tsort に "X は Y より前に起こった" というペアを与え、 それがソートできるかを見てみよう。 各行に与える部分的な順序は、 必ずしも全体の順序で隣接しているわけではないことに注意。

tsort << EOF
neolitic bronze
greeks linux
pyramids greeks
bronze pyramids
bronze greeks
EOF

出力は以下となる。

neolitic
bronze
pyramids
greeks
linux
 

注意

プログラムのバグについては bug-textutils@gnu.org に報告してください。
man ページは Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が作成しました。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017