seq

Section: User Commands (1)
Updated: 18 June 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

seq - 単調増加 (減少) する数値列を表示する  

書式

seq [-w] [-f FORMAT] [-s SEP] [--equal-width] [--format=FORMAT] [--separator=SEP] <LAST | FIRST LAST | FIRST INCR LAST>

seq [--help] [--version]  

説明

seqFIRST から LAST まで、INCR ずつ加えた数値を表示する。 LAST または INCR が省略された場合、デフォルトは 1 になる。 すべての数値は浮動小数点数として解釈される。  

オプション

-f FORMAT, --format=FORMAT
printf(3) のフォーマットに FORMAT を用いる。(デフォルト: %g)
-s SEP, --separator=SEP
数値を SEP で区切る。(デフォルト: `\n')
-w, --equal-width
桁数を揃えるために (先頭を) 0 で埋める。
--help
使用法のメッセージを標準出力に表示し、正常終了する。
--version
バージョン情報を標準出力に表示し、正常終了する。
 

注意

バグは bug-sh-utils@gnu.org へ報告してください。 このページは Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が更新した。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017