printf

Section: User Commands (1)
Updated: 18 June 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

printf - データを整形して表示する  

書式

printf format [argument...]

printf [--help] [--version]  

説明

printf は文字列 format を表示する。その際 `%' は書式指定子として、 また `\' はエスケープ文字として解釈される。 解釈のしかたは C の printf(3) 関数と同じである。 引き数 format は与えられた argument すべてをコンバートするのに必要な回数分再利用される。

printf は表示する文字の番号を指定するために、以下のエスケープを認識する。

\0ooo
8 進数 (`ooo' の部分は 0 桁から 3 桁まで)
\xhhh
16 進数 (`hhh' の部分は 1 桁から 3 桁まで)
\uNNNN
Unicode 16 ビットコード
\UNNNNNNNN
Unicode 32 ビットコード

Unicode は環境変数 LC_CTYPE に基づいて表示され、iconv を必要とする。 printf には `\c' というエスケープが追加されており、 表示をその位置で停止させる。また `%b' という書式指定子が追加されている。 これは引き数で指定された文字列中の `\' を format 内部で指定された `\' と同じように取り扱う。  

オプション

GNU printf が引き数 1 つだけで起動された場合には、 以下のオプションが認識される:
--help
標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。
--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。
 

注意

プログラムのバグについては bug-sh-utils@gnu.org に報告してください。 ページの更新は Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が行っています。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:32 GMT, March 14, 2017