pinky

Section: User Commands (1)
Updated: 18 June 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

pinky - ローカルユーザーの情報閲覧プログラム  

書式

pinky [-bfhilpqsw] [USER...]

pinky [--help] [--version]  

説明

pinky は与えられたローカルユーザー USER の情報をそれぞれ表示する。ユーザーの指定がなければ、 現在ログインしているユーザーを (/var/run/utmp から読んで) 表示する。

短い書式 (デフォルト) では、ユーザーのログイン名・本当の名前・tty・ アイドル時間・ログイン時刻・ホスト名が、ユーザー一人につき一行で表示される。 長い書式では、複数行を使って、ユーザーのログイン名・本当の名前・ ホームディレクトリ・シェル・project ファイル・plan ファイルが表示される。  

オプション

 

短い書式のオプション

-f
最初の行 (列ヘッダ) を省略する
-i
ユーザーのフルネームとリモートホストを省略する
-q
ユーザーのフルネーム・リモートホスト・アイドル時間を省略する
-w
ユーザーのフルネームを省略する
 

長い書式のオプション

-b
ユーザーのホームディレクトリとシェルを省略する。
-h
ユーザーの project ファイルを省略する
-p
ユーザーの plan ファイルを省略する
 

通常のオプション

-l
長い書式を使う
-s
短い書式を使う (デフォルト)
--help
標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。
--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。
 

注意

プログラムのバグについては bug-sh-utils@gnu.org に報告してください。 ページの更新は Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が行っています。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
短い書式のオプション
長い書式のオプション
通常のオプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:31 GMT, March 14, 2017