id

Section: User Commands (1)
Updated: 18 June 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

id - 実 uid, 実効 uid, 実 gid, 実効 gid を表示する。  

書式

id [-gnruG] [--group] [--name] [--real] [--user] [--groups] [username]

id [--help] [--version]  

説明

id は与えられたユーザーの情報を表示する。 ユーザーが与えられなかった場合は、親プロセスの情報を表示する。

デフォルトでは、 id は実ユーザー id, 実グループ id, 実効ユーザー id (実ユーザー id と違うとき), 実効グループ id (実グループ id と違うとき), 所属している各グループの id を表示する。

それぞれの数値の前には識別用の文字列が置かれ、 後には対応するユーザー名、グループ名が括弧に括られて追加される。

オプションによって、 上記の情報のうちの一部だけを id に表示させることもできる。  

オプション

-g, --group
グループ id だけを表示する。
-G, --groups
所属グループだけを表示する。
-n, --name
id 番号の代わりにユーザー名・グループ名を表示する。 -u, -g, -G のいずれかを同時に指定しなければならない。
-r, --real
実効ユーザー id、実効グループ id ではなく、 実ユーザー id、実グループ id を表示する。 -u, -g, -G のいずれかを同時に指定しなければならない。
-u, --user
ユーザー id だけを表示する。
--help
標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。
--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。
 

注意

プログラムのバグについては bug-sh-utils@gnu.org に報告してください。 ページの更新は Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が行っています。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:31 GMT, March 14, 2017