CUT

Section: User Commands (1)
Updated: 7 October 2002
Index JM Home Page roff page
 

名前

cut - 各行から選択した部分を表示する  

書式

cut [-ns] [-b BYTE-LIST] [-c CHARACTER-LIST] [-d DELIM] [-f FIELD-LIST] [--bytes=BYTE-LIST] [--characters=CHARACTER-LIST] [--delimiter=DELIM] [--fields=FIELD-LIST] [--only-delimited] [FILE...]

cut [--help] [--version]  

説明

cut は、与えられた FILE それぞれから、各行の一部を選択して標準出力に書き出す。 FILE が一つも与えられないと標準入力から読み込む。また FILE が `-' だった場合には、そのファイルには標準入力が用いられる。

BYTE-LIST, CHARACTER-LIST, FIELD-LIST には、一つ以上の数値か範囲 (ダッシュで接続された2つの数値) を コンマで区切って指定する。バイト・文字・フィールドの番号は 1 から振られる。不完全な範囲を指定することもできる: `-M' は `1-M' という意味に、 `N-' は `N' 番目から 行の最後のフィールドまでという意味になる。  

オプション

-b BYTE-LIST, --bytes=BYTE-LIST
BYTE-LIST にリストされた位置の各バイトだけを表示する。 タブやバックスペースもほかの普通の文字と同じように1バイトとして扱う。
-c CHARACTER-LIST, --characters=CHARACTER-LIST
CHARACTER-LIST にリストされた位置の各文字だけを表示する。 これはいまのところ -b と同じだが、 国際化すると異なる動作となるだろう。 タブやバックスペースもほかの普通の文字と同じように1文字として扱う。
-d DELIM, delimiter=DELIM
-f と一緒に用いると、 フィールドの区切り文字として DELIM の先頭の文字を使う (デフォルトは <TAB>)。
-f FIELD-LIST, --fields=FIELD-LIST
FIELD-LIST にリストされた各フィールドだけを表示する。 フィールドの区切りはデフォルトでは <TAB> である。
-n
マルチバイト文字を分割しない (現在は効果がない)。
-s, --only-delimited
-f と一緒に用いると、フィールドの区切り文字を含まない行を表示しない。
--help
標準出力に使用方法のメッセージを出力して正常終了する。
--version
標準出力にバージョン情報を出力して正常終了する。
 

注意

プログラムのバグについては bug-textutils@gnu.org に報告してください。
man ページは Ragnar Hojland Espinosa <ragnar@ragnar-hojland.com> が作成しました。


 

Index

名前
書式
説明
オプション
注意

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:31 GMT, March 14, 2017