PTHREAD_EXIT

Section: C Library Functions (3)
Updated: LinuxThreads
Index JM Home Page roff page

 

名前

pthread_exit - 呼び出しスレッドを終了する

 

書式

#include <pthread.h>

void pthread_exit(void *retval);

 

説明

pthread_exit は、呼び出しスレッドの実行を終了する。 pthread_cleanup_push(3) で呼び出しスレッドに対して登録されたすべてのクリーンアップハンドラが 逆順で実行される ( 最後に登録されたハンドラが最初に実行される ) 。 次に、非 NULL の値が結び付けられているすべてのキーに対して、 スレッド固有データに対応するデストラクタ関数が呼び出される ( pthread_key_create(3) を参照のこと ) 。 最後に、呼び出しスレッドの実行が停止される。

引数 retval はスレッドの返り値である。 この値は別のスレッドから pthread_join(3) を呼び出すことで参照することができる。

 

返り値

関数 pthread_exit が返ることはない。

 

著者

Xavier Leroy <Xavier.Leroy@inria.fr>

 

関連項目

pthread_create(3), pthread_join(3).


 

Index

名前
書式
説明
返り値
著者
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:31 GMT, March 14, 2017