UUID

Section: C Library Functions (3)
Updated: December 2010
Index JM Home Page roff page
 

名前

uuid - DCE 互換の Universally Unique Idenifier ライブラリ  

書式

#include <uuid/uuid.h>  

説明

UUID ライブラリは他と重ならない識別子 (unique identifier) を、 ローカル以外からもアクセスされうるオブジェクトに対して 生成するために用いられる。 このライブラリが生成する UUID は、 Open Software Foundation (OSF) Distributed Computing Environment (DCE) のユーティリティ uuidgen が生成するものと互換である。

このライブラリによって生成された UUID は、システム内外をよらず 他とは重ならないものと考えて良い。このような UUID は、 たとえば複数の web サーバにまたがる HTTP クッキーに使うことができる。 サーバ間でのやり取りなしに作成でき、かつ名前衝突の心配がない。  

準拠

OSF DCE 1.1  

著者

Theodore Y. Ts'o  

入手方法

UUID ライブラリは e2fsprogs パッケージの一部であり、 http://e2fsprogs.sourceforge.net/ から入手できる。  

関連項目

uuid_clear(3), uuid_compare(3), uuid_copy(3), uuid_generate(3), uuid_is_null(3), uuid_parse(3), uuid_time(3), uuid_unparse(3)


 

Index

名前
書式
説明
準拠
著者
入手方法
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:31 GMT, March 14, 2017