本ページは FreeBSD jpman project (man-jp@jp.FreeBSD.org) より寄贈いただきました。

MILLE

Section: Games and Demos (6)
Updated: December 30, 1993
Index JM Home Page roff page
 

名称

mille - Mille Bornes で遊ぶ  

書式

/usr/games/mille [ file ]  

解説

mille は、Parker Brother の Mille Bornes を思わせる 2 人で行うゲームで、 あなたと対戦します。 ルールを以下に説明します。 コマンドラインにてファイル名を指定した場合、 そのファイルに保存したゲームを開始します。

ゲームを開始すると、スコアウィンドウの下部にコマンドリストが表示されます。 それらを以下に説明します:

P
カードを 1 枚山札から取ります。 取ったカードは、あなたの手札の `P' スロットに置かれます。
D
あなたの手札からカードを 1 枚捨てます。 どのカードであるかを指示するために、手札中のカード番号 (または取ったばかりのカードを指示するには ``P'') を押し、 その後で <RETURN> または <SPACE> を押します。 <RETURN> または <SPACE> は必須です。 これは、 セーフティを捨ててしまうような非常に高価な過ちから 回復できるようにするためです。
U
カードを 1 枚使用します。 ここでもまたカードは番号で指示し、引き続き <RETURN> または <SPACE> を押します。
O
手札の並び換え機能を切り替えます。 デフォルトではオフです。 オンにした場合、あなたの手札中のカードを適切に並び換えます。 遅い端末に我慢できない場合にはお勧めできません。
Q
ゲームを終了します。本当に実行して良いか、あなたに確認を求めます。 <DELETE> (または <RUBOUT>) を押しても同様に終了します。
S
ゲームをファイルに保存します。 ゲームをファイルから開始した場合には、 あなたは同じファイルに保存する機会を与えられます。 同じファイルに保存することを望まなかった場合、 もしくはゲームをファイルから開始しなかった場合、 あなたはファイル名を尋ねられます。 名前を指定せずに <RETURN> を押した場合、保存作業は中断され、 ゲームが再開されます。
R
最初からスクリーンを描き直します。 コマンド ^L (コントロール `L') も同様の動作を行います。
W
ウィンドウタイプを切り替えます。 スコアウィンドウを、開始時のウィンドウ (全コマンド名が表示されています) と ゲーム終了時のウィンドウとで切り替えます。 ゲーム終了時のウィンドウを使用することで、 ゲーム終了時に最終スコアを表示する際のウィンドウ切り替え時間を 省くことができます。 ハッカーやその他の悪党にお勧めです。

あなたが操作を誤った場合、 スコアウィンドウの最下段にエラーメッセージが表示され、 ベルが鳴ります。

各ハンドの終了時またはゲームの終了時に、 あなたに続けるかどうかを尋ねます。 続けない場合には、あなたにゲームを保存したいかどうかを尋ねます。 保存すると答えた場合に保存に失敗すると、 あなたが次のハンド/ゲームを続けたいと答えたかのように ゲームが再開してしまいます。 この場合には、 ``S'' コマンドを使用して、再度保存を試みてください。  

作者

Ken Arnold
(ゲームそれ自身は Parker Brothers, Inc. の製品です。)  

関連項目

curses(3), Screen Updating and Cursor Movement Optimization: A Library Package, Ken Arnold  

カード

この情報は有用です。 カード名の後の括弧内の数値は、山札に含まれるカード数です:


障害            回復             セーフティ

Out of Gas (2)    Gasoline (6)       Extra Tank (1)
Flat Tire (2)     Spare Tire (6)     Puncture Proof (1)
Accident (2)      Repairs (6)        Driving Ace (1)
Stop (4)          Go (14)            Right of Way (1)
Speed Limit (3)   End of Limit (6)

25 - (10), 50 - (10), 75 - (10), 100 - (12), 200 - (4)
 

ルール

目的: このゲームの目的は、いくつかのハンドで総計 5000 点を獲得することです。 各ハンドは、相手より先に丁度 700 マイルのカードを置く競争です。 マイルカードを置く以外にも、いくつか得点方法があります。

概要: ゲームは 101 枚のカードからなる山札を使用します。 距離 カードは何マイル進んだかを表します。 単位は 25, 50, 75, 100, 200 のいずれかです。 カードを使用すると、このハンドにおいてプレイヤが進んだ距離に、 そのマイル数が加算されます。 障害 カードは、相手が距離カードを置けなくするために使用します。 相手がバトルパイルの頂上に Go カードを置いている場合のみ使用可能です。 障害カードは Out of Gas, Accident, Flat Tire, Speed Limit, Stop です。 回復 カードは、相手が使用した障害カードによりあなたに発生した問題を解決します。 回復カードは Gasoline, Repairs, Spare Tire, End of Limit, Go です。 セーフティ カードは、第一に、 相手があなたに対して特定の障害カードを使用することを防ぎます。 セーフティカードは Extra Tank, Driving Ace, Puncture Proof, Right of Way であり、山札に各々 1 枚しかありません。

ボードレイアウト: ボードはいくつかの領域に分割されます。 上から順に説明します: SAFETY AREA (ラベルはありません): 使用されたセーフティを置く場所です。 HAND: あなたの手札のカードが表示されます。 BATTLE: バトルパイルです。 使用されたすべての障害カードおよび回復カードはここに置かれます。 Speed LimitEnd of Limit は例外です。頂上のカードだけが表示されます。 なぜならそれだけが効果があるからです。 SPEED: スピードパイルです。 Speed LimitEnd of Limit がここに置かれ、プレイヤが置くことが可能なマイルカードの速度を制御します。 MILEAGE: 使用されたマイルカードがここに置かれます。 ここに置かれた数値の合計が進んだ距離です。

プレイ: 最初にどちらがカードを取るかは、プレイヤ間で交代となります。 各順番では通常まず山札からカードを取ります。 それからプレイヤはカードを 1 枚使用するか、 それが不可能もしくは望ましくない場合にはカードを 1 枚捨てます。 通常は、1 枚カードを使用するか捨てることで、1 回の順番となります。 しかし、使用するカードがセーフティの場合には、 直後にもう一度同じプレイヤの順番となります。

これを、どちらかのプレイヤが 700 マイル進むか、 山札が無くなるまで繰り返します。 どちらかが 700 マイル進んだ場合、オプションで Extension を進むことを選択できます。 この場合、どちらかが 1000 マイル進むまでプレイが続きます。

障害カードと回復カード: 障害カードは、相手のバトルパイルおよびスピードパイルに置きます。 回復カードは、相手のいじわるの効果を無くすために使用します。

    Go (青信号) マイルカードを使用するためには、 あなたのバトルパイルの頂上にこのカードが置かれている必要があります。 Right of Way カード (後述) を使用した場合は例外です。
    Stop 相手の Go カードの上に置き、相手がマイルカードを使用することを防ぎます。 これは相手が Go カードを使用するまで継続します。
    Speed Limit 相手のスピードパイルに置きます。 相手が End of Limit を使用するまで、相手は 25, 50 のマイルカードのみ使用可能です (相手が Go カードを出していて進むことが可能な場合を仮定しています)。
    End of Limit あなたのスピードパイルに置くことにより、相手が使用した Speed Limit を無効化します。
    Out of Gas 相手の Go カードの上に置きます。相手は Gasoline カードを使用してから Go カードを使用するまで、マイルカードを使用できなくなります。
    Flat Tire 相手の Go カードの上に置きます。相手は Spare Tire カードを使用してから Go カードを使用するまで、マイルカードを使用できなくなります。
    Accident 相手の Go カードの上に置きます。相手は Repairs カードを使用してから Go カードを使用するまで、マイルカードを使用できなくなります。

セーフティカード: セーフティカードは、 残りのハンドの期間、対応する障害カードを相手があなたに使用することを防ぎます。 セーフティカードは使用されている攻撃を無効化し、 さらにプレイヤにもう一度順番の権利を与えます
    Right of Way 相手があなたに Stop カードおよび Speed Limit カードを使用することを防ぎます。 また残りのハンドの期間、永続的な Go カードとしても機能しますので、 障害カードがあなたのバトルパイルの頂上に無い限り、 あなたはマイルカードを使用可能です。 この場合に限り、Go カード上ではなく直接回復カード上に 相手は障害カードを置くことが可能です。
    Extra Tank 使用すると、相手はあなたのバトルパイル上に Out of Gas を置けなくなります。
    Puncture Proof 使用すると、相手はあなたのバトルパイル上に Flat Tire を置けなくなります。
    Driving Ace 使用すると、相手はあなたのバトルパイル上に Accident を置けなくなります。

距離カード: 距離カードを使用可能なのは、あなたのバトルパイル上に Go カードを置いている場合、もしくはあなたの Safety area に Right of Way がありかつ障害カードにて停止させられていない場合です。 総計が丁度 700 マイルとなるようにいかなる組み合わせでもカードを使用可能ですが、 例外として 1 つのハンドにおいて 2 つより多く 200 マイルカードを使用することはできません 。 各ハンドは、どちらかのプレイヤが丁度 700 マイル進むか、 山札からカードが無くなると終了します。 後者の場合、どちらかが 700 マイル進むか、 両プレイヤが手札中のカードを使用できなくなるまでプレイが続きます。 山札のカードが無くなった後で旅が完了した場合には、 Delayed Action と呼びます。

Coup Fourr: フランスのフェンシングの用語であり、 相手の攻撃を受け流す一部として反撃の突きを行うことを言います。 現在のフランス口語では、卑劣で不正な攻撃を意味します。 Mille Bornes では以下のように使用します: 相手が障害カードを使用した時に 対応するセーフティカードがあなたの手札にある場合、 直後、それもカードを取る に、セーフティカードを使用することを言います。 この場合、すぐにその障害カードをあなたのバトルパイルから取り除き、 残りの期間あなたをその障害カードから守ります。 また、あなたは更なる得点を得ます (後述の ``スコア'' 参照)。

スコア: スコアは各ハンド終了時に総計されます。 これはだれかが旅を完了したかどうかには依存しません。 スコアウィンドウで使用される用語の意味を以下に示します:
    Milestones Played: 旅が終了する前に使用したマイル数を、各プレイヤは得点します。
    Each Safety: 各カードを Safety area に置くごとに 100 点。
    All 4 Safeties: 全 4 枚のセーフティを置いた場合に 300 点。
    Each Coup Fourr: 各 Coup Fourr ごとに 300 点。

以下のボーナス得点は勝者にのみ与えられます。
    Trip Completed: 700 もしくは 1000 の旅を完了した場合に、ボーナス 400 点。
    Safe Trip: 200 マイルカードを使用せずに旅を完了した場合に、ボーナス 300 点。
    Delayed Action: 山札のカードが無くなってから旅を完了した場合に、ボーナス 300 点。
    Extension: 1000 マイルの旅を完了した場合に、ボーナス 200 点。
    Shut-Out: 相手がマイルカードを使用する前に旅を完了した場合に、ボーナス 500 点。

各プレイヤの現在の総計は、各ハンドについては (Hand Total) に、各ゲームについては (Overall Total) に、ゲームに勝った数は (Games) に表示されます。


 

Index

名称
書式
解説
作者
関連項目
カード
ルール

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:29 GMT, March 14, 2017