RUNLEVEL

Section: Linux System Administrator's Manual (8)
Updated: May 27, 1997
Index JM Home Page roff page
 

名前

runlevel - 現在及び一つ前のランレベルを調べる。  

書式

runlevel [utmp]  

説明

runlevel はランレベルレコードを調べるためにシステム utmp ファイル(一般には /var/run/utmp) を読み込み、 現在及びその一つ前のシステムのランレベルを、標準出力 に一文字分のスペースを空けて表示する。 一つ前のランレベルが存在しない場合は、代わりにNという文字を表示する。

utmp ファイルがない場合、またはランレベルレコードが見つからない場合、 unknown の文字を出力して、異常終了する。

runlevel は、rcスクリプトの中でSystem-Vのwho -rコマンドの代わりに 使うことが出来る。 しかし、新しい版のinit(8)を使用している場合は RUNLEVEL及びPREVLEVELという環境変数から これらの情報を得ることも出来る。  

オプション

utmp
読み込むutmpファイルの名前。
 

関連項目

init(8), utmp(5)  

著者

Miquel van Smoorenburg, miquels@cistron.nl


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:29 GMT, March 14, 2017