KILLALL5

Section: Linux System Administrator's Manual (8)
Updated: 27 May 1997
Index JM Home Page roff page
 

名前

killall5 - すべてのプロセスにシグナルを送る。  

書式

killall5 -signalnumber  

説明

killall5 はシステムVのkillallに相当するコマンドである。 このコマンドは自分のセッション中のもの以外の全ての プロセスにシグナルを送る。 したがって、killall5を起動したスクリプトを実行中のシェルはkillされない。 このコマンドの主な(唯一の)使い途は、 /etc/init.dディレクトリ中の rcスクリプトで用いることである。  

関連項目

halt(8), reboot(8)  

著者

Miquel van Smoorenburg, miquels@cistron.nl


 

Index

名前
書式
説明
関連項目
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:29 GMT, March 14, 2017