WALL

Section: Linux User's Manual (1)
Updated: 12 September 2000
Index JM Home Page roff page
 

名前

wall - 全員の端末にメッセージを送る。  

書式

wall [ message ]  

説明

wallmesg(1) 許可属性を yes に設定している ログインユーザ全員にメッセージを送る。 メッセージは wall 起動時の引数として与えることも、 また wall の標準入力に送ることもできる。 端末から標準入力にメッセージを入力する場合は、 EOF キー (通常 Control-D) によってメッセージを終了させなくてはならない。

メッセージの長さは 20 行までに制限されている。  

注意

文書化されていない (し今後書く予定もない...) オプション "-n" があり、これは wall が表示するバナーを抑制する。 これは walld(8) から利用するためのものである。 wall が sgid でインストールされていて、実行したのが root 以外だった場合は、 このフラグは利用できない。

wall は、実行されるごとに syslog に通知を行う。 facility には LOG_USER が、レベルには LOG_INFO がそれぞれ用いられる。  

環境変数

wallTZ 環境変数を無視する。 バナーに表示する時刻はシステムのローカル時刻に基づいて決まる。  

関連項目

mesg(1), rpc.rwalld(8)  

著者

Miquel van Smoorenburg, miquels@cistron.nl


 

Index

名前
書式
説明
注意
環境変数
関連項目
著者

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:29 GMT, March 14, 2017