ZDUMP

Section: Linux System Administration (8)
Updated: 2013-02-12
Index JM Home Page roff page
 

名前

zdump - タイムゾーンをダンプする  

書式

zdump [ --version ] [ --help ] [ -v ] [ -c [loyear,]hiyear ] [ zonename ... ]  

説明

zdump は コマンドラインで指定した zonename それぞれにおける現在時刻を表示する。

以下のオプションを指定できる:

--version
バージョン情報を出力し、終了する。
--help
簡潔な使用方法を表示して、終了する
-v
コマンドラインで与えられた zonename それぞれに対して、指定可能な最低位の時刻値 (time value)、 最低位の時刻値の一日後の時刻、 見付かった時間不連続の一秒前と丁度その時刻、 最高位時刻値の一日前の時刻、 指定可能な最高位の時刻値、を表示する。 それぞれの行の末尾には、 与えられている時刻がサマータイム (Daylight Saving Time) なら isdst=1 が、そうでなければ isdst=0 が付加される。
-c [loyear,]hiyear
詳細表示において、 指定された年の開始日に近い範囲に表示を限定する。 限定後の出力には、 最も古い時刻値、 その 1 日後、 最も新しい時刻値、 その 1 日前が表示される。
 

関連項目

tzfile(5), zic(8)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:29 GMT, March 14, 2017