TTYTYPE

Section: Linux Programmer's Manual (5)
Updated: 2012-12-31
Index JM Home Page roff page
 

名前

ttytype - 端末デバイス−端末タイプのデフォルトマッピング  

説明

/etc/ttytype は tty ラインを termcap(5)/terminfo(5) の端末タイプの名前と関連付ける。それ ぞれの行には、まず端末のタイプ、続いてスペース文字、さらに続いて tty 名 (デバイス名から先頭の /dev/ をとったもの) が書かれる。

この関連付けはプログラム tset(1) が利用し、ユーザーが現在使っている端末の TERM 環境変数が、デフォルトの端末名にセットされる。

この機能は伝統的なタイムシェアリング環境 ( UNIX ミニコンピュータに キャラクター端末が直結されているような環境) 向けに設計された。近代的な ワークステーションやパーソナル UNIX システムでは、ほとんど利用されていない。  

ファイル

/etc/ttytype
tty 定義ファイル。
 

典型的な /etc/ttytype は以下のようなものである。

con80x25 tty1
vt320 ttys0

 

関連項目

termcap(5), terminfo(5), agetty(8), mingetty(8)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
説明
ファイル
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:27 GMT, March 14, 2018