NETWORKS

Section: Linux System Administration (5)
Updated: 2008-09-04
Index JM Home Page roff page
 

名前

networks - ネットワーク名の情報  

説明

/etc/networks ファイルは、通常の ASCII ファイルで、よく使われる DARPA ネットワークとその分かりやすい名前を記載したファイルである。 各行が一つのネットワークを表し、以下の構造となっている。

name number aliases ...

フィールドはスペースかタブで区切られる。空行は無視される。 ハッシュ文字 (#) はコメントの開始を示し、このファイルを処理する ライブラリ関数はこの文字とその行のそれ以降の文字を無視する。

フィールドの説明は以下のとおり。

name
ネットワークの分かりやすい名前 (symbolic name)。 ネットワーク名には、ホワイトスペースとコメント文字以外の印字可能な文字を使うことができる。
number
このネットワークの正式な数字での値。 ドット区切りの数字表記 (inet(3) 参照) で記載する。 末尾の ".0" (ネットワークアドレスのホスト部分) は省略してもよい。
aliases
そのネットワークの別名 (省略可能)。

このファイルは、 route(8) と netstat(8) ユーティリティにより 利用される。クラス A, B, C のネットワークだけがサポートされており、 (network/26 や network/28 といった) 分割されたネットワークは このファイルではサポートされていない。  

ファイル

/etc/networks
ネットワーク定義ファイル。
 

関連項目

getnetbyaddr(3), getnetbyname(3), getnetent(3), netstat(8), route(8)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
説明
ファイル
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:25 GMT, March 14, 2018