LP

Section: Linux Programmer's Manual (4)
Updated: 1995-01-15
Index JM Home Page roff page
 

名前

lp - ラインプリンターデバイス  

書式

#include <linux/lp.h>  

設定

lp[0-2] はパラレルプリンターのためのキャラクターデバイスでメジャー ナンバー 6 マイナーナンバー 0-2 を持つ。マイナーナンバーは、ベース アドレス 0x03bc, 0x0378, 0x0278 のそれぞれのプリンターポートに対応する 通常、このデバイスファイルはモード 220 オーナー root グループ lp となっ ている。プリンターポートはポーリング(polling)または割り込み (interrupts) のどちらを用いても利用できる。割り込みの利用は、高負荷が 予想される時、例えばレーザープリンターをプリンタポートに接続する場合な どに推奨される。普通のドットマトリクスプリンターでは、ポーリングの利用 で通常は十分である。デフォルトではポーリングを利用する。  

説明

次の ioctl(2) コールがサポートされている。
int ioctl(int fd, LPTIME, int arg)
プリンターのバッファー( buffer ) がいっぱいになった時、ドライバがプリンター を再チェックするまでに休止する時間を arg とする。高速なプリンター の時はこれを減らし、遅いプリンターの時には増やす。単位は1秒の100分の1 で、デフォルトの2は0.02秒にあたる。ポーリングドライバ( polling driver )のみに影響する。
int ioctl(int fd, LPCHAR, int arg)
ポーリングドライバがプリンターの文字受取り準備ができるのを待 つビジーウエイト(busy-wait)の回数の最大値を argとする。 もし印刷が遅すぎる時はこれを増やし、システムが遅くなりすぎる時には 減らす。デフォルトは 1000 である。ポーリングドライバのみに影響する。
int ioctl(int fd, LPABORT, int arg)
もし、arg が 0 なら、プリンタードライバはエラーについて再試行 を行う。それ以外の場合は中止する。デフォルトは 0 である。
int ioctl(int fd, LPABORTOPEN, int arg)
もし、arg が 0 なら open(2) の結果がエラーの場合、動作が中止される。それ以外ならエラーは無 視される。デフォルトではエラーは無視される。
int ioctl(int fd, LPCAREFUL, int arg)
argが0のときには、すべての書き出しの時に、紙切れ、オフライン、エ ラーのシグナルが偽(false)であることが必要とされるが、0 以外ならこれ らのシグナルは無視される。デフォルトでもこれらのシグナルは無視される。
int ioctl(int fd, LPWAIT, int arg)
プリンターが送られた文字を受け取るのを待つため、ドライバが文字を送っ てからストローブ(strobe)するまでの待ちの繰り返しの回数と、ストローブ を再びオフにするまでの待ちの繰り返しの回数を argに設定 する。仕様によればこの時間は 0.5 マイクロ秒とするべきだが、経験によれば このコードによって生じる遅れで十分である。そのため、デフォルトでは 0 で ある。これは、ポーリングと割り込みドライバの両方で使われる。
int ioctl(int fd, LPSETIRQ, int arg)
この ioctl(2) を使うには、スーパーユーザーの権限が必要である。新しいIRQを示す int を引数としてとる。また、副作用としてプリンターはリセットされる。 argが0の時またはデフォルトの動作では、ポーリングドライバーが使わ れる。
int ioctl(int fd, LPGETIRQ, int *arg)
現在使われているIRQをargにいれる。
int ioctl(int fd, LPGETSTATUS, int *arg)
ステータスポートの値をargに収める。各ビットには次のような意味が ある:
LP_PBUSYビジー信号の反転、ハイがアクティブ
LP_PACKアクノリッジ信号、ローがアクティブ
LP_POUTPA紙切れ信号、ハイがアクティブ
LP_PSELECD選択信号、ハイがアクティブ
LP_PERRORPエラー信号、ローがアクティブ

信号の意味については各自のプリンターのマニュアルを参照のこと。プリンター によっては記載のないビットもセットされるかもしれないので、注意のこと。

int ioctl(int fd, LPRESET)
プリンターをリセットする。引数はとらない。
 

ファイル

/dev/lp*  

関連項目

chmod(1), chown(1), mknod(1), lpcntl(8), tunelp(8)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
設定
説明
ファイル
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:24 GMT, March 14, 2018