RTIME

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2014-05-28
Index JM Home Page roff page
 

名前

rtime - リモートマシンから時刻を取得する  

書式

#include <rpc/auth_des.h>

int rtime(struct sockaddr_in *addrp, struct rpc_timeval *timep,
          struct rpc_timeval *timeout);
 

説明

この関数は RFC 868 に記述されているタイムサーバプロトコルを使用し、 リモートマシンから時刻を取得する。

タイムサーバプロトコルは 00:00:00 UTC, 1 Jan 1900 から秒数を提供するので、 この関数は適切な定数値を引くことにより、 提供された値を Unix における時刻紀元 (1970-01-01 00:00:00 +0000 (UTC)) から秒数に変換する。

timeout が NULL でない場合、udp/time ソケット (ポート 37) が使用される。 それ以外の場合、tcp/time ソケット (ポート 37) が使用される。  

返り値

成功した場合は、0 が返されて、得られた 32 ビットの時刻値は timep->tv_sec に格納される。 エラーの場合は、-1 が返されて、 errno が適切に設定される。  

エラー

内部で使用している関数 (sendto(2), poll(2), recvfrom(2), connect(2), read(2)) の全てのエラーが起こる可能性がある。 更に次のエラーが起こる可能性がある:
EIO
返されたバイト数が 4 バイトでない。
ETIMEDOUT
timeout で定義された待ち時間の期限が切れた。
 

属性

 

マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)

rtime() 関数はスレッドセーフである。  

注意

IPv4 のみがサポートされている。

in.timed のバージョンによっては TCP しかサポートしていないものもある。 use_tcp を 1 に設定して、例にあるプログラムを試すこと。

libc5 はプロトタイプ


    int rtime(struct sockaddr_in *, struct timeval *, struct timeval *);

を使い、 <rpc/auth_des.h> の代わりに <sys/time.h> を必要とする。  

バグ

glibc 2.2.5 以前の rtime() は、64 ビットマシンで正確に動作しない。  

この例ではポート 37 がアップされてオープンされている必要がある。 /etc/inetd.conf の time エントリーがコメントアウトされていないことを確認してほしい。

このプログラムは "linux" というコンピュータに接続する。 "localhost" を使った場合は動作しない。 結果はコンピュータ "linux" のローカル時刻である。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <errno.h>
#include <string.h>
#include <time.h>
#include <rpc/auth_des.h>
#include <netdb.h>

static int use_tcp = 0;
static char *servername = "linux";

int
main(void)
{
    struct sockaddr_in name;
    struct rpc_timeval time1 = {0,0};
    struct rpc_timeval timeout = {1,0};
    struct hostent *hent;
    int ret;

    memset(&name, 0, sizeof(name));
    sethostent(1);
    hent = gethostbyname(servername);
    memcpy(&name.sin_addr, hent->h_addr, hent->h_length);

    ret = rtime(&name, &time1, use_tcp ? NULL : &timeout);
    if (ret < 0)
        perror("rtime error");
    else {
        time_t t = time1.tv_sec;
        printf("%s\n", ctime(&t));
    }

    exit(EXIT_SUCCESS);
}
 

関連項目

ntpdate(1), inetd(8)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
返り値
エラー
属性
マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)
注意
バグ
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:26 GMT, March 14, 2018