PTHREAD_RWLOCKATTR_SETKIND_NP

Section: C Library Functions (3)
Updated: 2014-10-15
Index JM Home Page roff page
 

名前

pthread_rwlockattr_setkind_np, pthread_rwlockattr_getkind_np - スレッドの読み書きロック属性オブジェクトの読み書きロック種別の設定、取得を行う  

書式

#include <pthread.h>

int pthread_rwlockattr_setkind_np(pthread_rwlockattr_t *attr,
                                   int pref);
int pthread_rwlockattr_getkind_np(const pthread_rwlockattr_t *attr,
                                   int *pref);

-pthread でコンパイルしてリンクする。

glibc 向けの機能検査マクロの要件 (feature_test_macros(7) 参照):

pthread_rwlockattr_setkind_np(), pthread_rwlockattr_getkind_np():

_XOPEN_SOURCE >= 500 || _POSIX_C_SOURCE >= 200809L
 

説明

pthread_rwlockattr_setkind_np() 関数は、 attr が参照する読み書きロック属性オブジェクトの「ロック種別 (lock kind)」を pref で指定された値に設定する。 引き数 pref には以下のいずれか一つを設定できる。
PTHREAD_RWLOCK_PREFER_READER_NP
これがデフォルトである。 スレッドは複数の読み出しロックを保持できる。 つまり、読み出しロックは再帰的である。 Single Unix Specification では、 読み出し側がロックをかけようとした際に、書き込みロックはないが書き込み側が待っていた場合の、動作は規定されていない。 PTHREAD_RWLOCK_PREFER_READER_NP に設定し、読み出し側に優先度を与えるということは、 たとえ書き込み側が待っていたとしても、読み出し側が要求したロックを受け取ることを意味する。 読み出し側がいる限り、書き込み側は待つことになる。
PTHREAD_RWLOCK_PREFER_WRITER_NP
これは PTHREAD_RWLOCK_PREFER_READER_NP の書き込みロック版である。 ただし「バグ」を参照のこと。
PTHREAD_RWLOCK_PREFER_WRITER_NONRECURSIVE_NP
ロック種別をこの値に設定すると、 読み出しロックが再帰的に行われない限りは、 書き込み側の待ちを避けることができる。

pthread_rwlockattr_getkind_np() 関数は、 attr が参照する読み書きロック属性オブジェクトのロック種別属性の値をポインター pref に入れて返す。  

返り値

成功すると、これらの関数は 0 を返す。 有効なポインター引き数が渡された場合、 pthread_rwlockattr_getkind_np() は常に成功する。 エラーの場合、 pthread_rwlockattr_setkind_np() は 0 以外のエラー番号を返す。  

エラー

EINVAL
pref にサポート外の値が指定された。
 

バグ

読み書きロック種別の値を PTHREAD_RWLOCK_PREFER_WRITER_NP に設定することは、 値を PTHREAD_RWLOCK_PREFER_READER_NP に設定するのと同じ動作となる。 読み出しスレッドがロックを保持する限り、書き込みロックを保持しているスレッドは停止することになる。 ロック種別を PTHREAD_RWLOCK_PREFER_WRITER_NONRECURSIVE_NP に設定すると、 書き込み側が動作できるようになるが、変数名から分かるように、 書き込み側はロックを再帰的に行うことはできない。  

バージョン

関数 pthread_rwlockattr_getkind_np() と pthread_rwlockattr_setkind_np() は glibc 2.1 で初めて登場した。  

準拠

これらの関数は非標準の GNU による拡張である。 そのため、名前に "_np" (non-portable; 移植性がない) という接尾辞が付いている。  

関連項目

pthreads(7)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
返り値
エラー
バグ
バージョン
準拠
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:26 GMT, March 14, 2017