PTHREAD_GETCPUCLOCKID

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2014-05-23
Index JM Home Page roff page
 

名前

pthread_getcpuclockid - スレッドの CPU 時間時計の ID を取得する  

書式

#include <pthread.h>
#include <time.h>

int pthread_getcpuclockid(pthread_t thread, clockid_t *clock_id);

-pthread でコンパイルしてリンクする。
 

説明

pthread_getcpuclockid() 関数は、 スレッド thread の CPU 時間時計のクロック ID を返す。  

返り値

成功すると、この関数は 0 を返す。 エラーの場合、 0 以外のエラー番号を返す。  

エラー

ENOENT
スレッド単位の CPU 時間時計はこのシステムではサポートされていない。
ESRCH
ID が thread のスレッドが見つからなかった。
 

バージョン

この関数は glibc バージョン 2.2 以降で利用できる。  

属性

 

マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)

pthread_getcpuclockid() 関数はスレッドセーフである。  

準拠

POSIX.1-2001.  

注意

thread が呼び出したスレッドを参照している場合、 クロック ID CLOCK_THREAD_CPUTIME_ID が指定されていれば、 clock_gettime(2) と clock_settime(2) が操作するのと同じ時計 を参照する ID が返される。  

以下のプログラムは、スレッドを作成し、それから clock_gettime(2) を使ってプロセス全体の CPU 時間を取得し、 pthread_getcpuclockid(3) を使って 2 つのスレッドが消費した スレッド毎の CPU 時間を取得する。 下記のシェルのセッションは実行例である。

$ ./a.out
Main thread sleeping
Subthread starting infinite loop
Main thread consuming some CPU time...
Process total CPU time:    1.368
Main thread CPU time:      0.376
Subthread CPU time:        0.992
 

プログラムのソース

/* "-lrt" でリンクする */

#include <time.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <unistd.h>
#include <pthread.h>
#include <string.h>
#include <errno.h>

#define handle_error(msg) \
        do { perror(msg); exit(EXIT_FAILURE); } while (0)

#define handle_error_en(en, msg) \
        do { errno = en; perror(msg); exit(EXIT_FAILURE); } while (0)

static void *
thread_start(void *arg)
{
    printf("Subthread starting infinite loop\n");
    for (;;)
        continue;
}

static void
pclock(char *msg, clockid_t cid)
{
    struct timespec ts;

    printf("%s", msg);
    if (clock_gettime(cid, &ts) == -1)
        handle_error("clock_gettime");
    printf("%4ld.%03ld\n", ts.tv_sec, ts.tv_nsec / 1000000);
}

int
main(int argc, char *argv[])
{
    pthread_t thread;
    clockid_t cid;
    int j, s;

    s = pthread_create(&thread, NULL, thread_start, NULL);
    if (s != 0)
        handle_error_en(s, "pthread_create");

    printf("Main thread sleeping\n");
    sleep(1);

    printf("Main thread consuming some CPU time...\n");
    for (j = 0; j < 2000000; j++)
        getppid();

    pclock("Process total CPU time: ", CLOCK_PROCESS_CPUTIME_ID);

    s = pthread_getcpuclockid(pthread_self(), &cid);
    if (s != 0)
        handle_error_en(s, "pthread_getcpuclockid");
    pclock("Main thread CPU time:   ", cid);

    /* The preceding 4 lines of code could have been replaced by:
       pclock("Main thread CPU time:   ", CLOCK_THREAD_CPUTIME_ID); */

    s = pthread_getcpuclockid(thread, &cid);
    if (s != 0)
        handle_error_en(s, "pthread_getcpuclockid");
    pclock("Subthread CPU time: 1    ", cid);

    exit(EXIT_SUCCESS);         /* Terminates both threads */
}
 

関連項目

clock_gettime(2), clock_settime(2), timer_create(2), clock_getcpuclockid(3), pthread_self(3), pthreads(7), time(7)  

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
返り値
エラー
バージョン
属性
マルチスレッディング (pthreads(7) 参照)
準拠
注意
プログラムのソース
関連項目
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:25 GMT, March 14, 2018