GET_NPROCS

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2012-03-20
Index JM Home Page roff page
 

名前

get_nprocs, get_nprocs_conf - プロセッサ数を取得する  

書式

#include <sys/sysinfo.h>

int get_nprocs(void);
int get_nprocs_conf(void);  

説明

get_nprocs_conf() 関数は、オペレーティングシステムで 設定されているプロセッサ数を返す。

get_nprocs() 関数は、システムで現在利用可能なプロセッサ数を返す。 (例えば、ホットプラグが可能なシステムでは) オフラインになっているプロセッサがある場合があるので、 この数は get_nprocs_conf() が返す数より小さい場合がある。  

返り値

「説明」の節で説明した通りである。  

準拠

これらの関数は GNU による拡張である。  

注意

これらの関数の現在の実装はかなりコストがかかる実装になっている。 関数が呼ばれる度に /sys ファイルシステム内のファイルをオープンして 解析するようになっているからである。

以下の sysconf(3) の呼び出しで、このページに書かれている関数を使った 場合に返されるのと同じ情報を得ることができる。


    np = sysconf(_SC_NPROCESSORS_CONF);     /* processors configured */
    np = sysconf(_SC_NPROCESSORS_ONLN);     /* processors available */
 

以下の例は、 get_nprocs() と get_nprocs_conf() が どのように利用できるかを示すものである。

#include <stdio.h>
#include <sys/sysinfo.h>

int
main(int argc, char *argv[])
{
    printf("This system has %d processors configured and "
            "%d processors available.\n",
            get_nprocs_conf(), get_nprocs());
    return 0;
}

 

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 3.79 の一部 である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報は http://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


 

Index

名前
書式
説明
返り値
準拠
注意
この文書について

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 03:33:22 GMT, March 14, 2018