COMM

Section: User Commands (1)
Updated: GNU Text Utilities
Index JM Home Page roff page
 

名前

comm - それぞれソートされた二つのファイルを行ごとに比較する  

書式

comm [-123] [--help] [--version] file1 file2  

説明

この文書はもうメンテナンスされていないので、不正確・不完全 な可能性がある。現在は texinfo 文書が正式な情報となっている。

このマニュアルページは GNU 版 comm について記述したものである。 comm は二つの入力ファイルを読み込み、共通な行および共通でない行をそれぞれ 表示する。二つのファイルは comm による処理を行う前にソートしておく必要がある。ファイル名 `-' は標準入 力を示す。

オプションが与えられない場合、 comm は 3 カラムからなる出力を生成する。 第 1 カラムには file1 だけにしか含まれない行を、 第 2 カラムには file2 だけにしか含まれない行を、 そして第 3 カラムには両方のファイルに共通に含まれている行をそれぞれ出 力する。  

オプション

オプション -1-2-3 はそれぞれ対応するカラムの出力を抑制する。

--help
使い方に関するメッセージを標準出力に表示し、実行成功を返して終了する。
--version
バージョン情報を標準出力に表示して終了する。


 

Index

名前
書式
説明
オプション

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:21 GMT, March 14, 2017