NOHUP

Section: Misc. Reference Manual Pages (1L)
Updated: GNU Shell Utilities
Index JM Home Page roff page
 

名前

nohup - ハングアップ信号に影響されずにコマンドを実行し、ttyに出力しない  

書式

nohup command [arg...]
nohup {--help,--version}  

説明

このマニュアルは GNU 版の nohup について述べている。 nohup は,ログ アウトした後もバックグランドでコマンドが実行されるように,ハングアップ 信号を無視し,優先度を +5 して与えられた command を実行する。 標準出力が tty のときは,標準出力と標準エラー出力は 'nohup.out' へ追加書 き込みされるようにリダイレクトされる。'nohup.out' へ書き込めない場 合は '$HOME/nohup.out' へ追加書き込みする。それでも書き込めない場合 は,実行を中止する。

nohup が 'nohup.out' もしくは '$HOME/nohup.out' を生成したときは,その ファイルは group と other に対してアクセスできないようにする。すで に存在するときはファイルのパーミッションの変更はしない。

nohup は自動的にバックグランドになってコマンドを実行しないので,明示 的に `&' をつけなければならない。  

オプション

GNU nohup は 1 つの引数を与えられて実行されたとき,次のようなオプショ ンが認識される。
--help
使用方法を標準出力に表示し,正常に終了する。
--version
バージョンを表示し,正常に終了する。


 

Index

名前
書式
説明
オプション

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 15:33:21 GMT, March 14, 2017