GSL

Section: User Commands (1)
Updated: 2001/05/22
Index JM Home Page roff page
 

名前

gsl-config - インストール済 GSL ライブラリからのバージョン番号、コンパイラーフラグの取得  

書式

gsl-config [--prefix] [--version] [--libs] [--libs-without-cblas] [--cflags]  

説明

gsl-config は、 GSL を利用するプログラムをコンパイルおよびリンクの際に用いるべき、 コンパイラーフラグおよびリンカーフラグを定めるために利用するためのツールです。 また、GSL では GNU autoconf 用の.m4 マクロを提供していますが、 gsl-config は、そのマクロの内部でも用いられています。  

オプション

gsl-config では、 以下のオプションが利用できます。
--version
現在インストールされている GSL のバージョンを、 標準出力に書き出します。
--libs
GSL プログラムのリンクに必要となるリンカーフラグを、 cblas も含めて表示します。
--libs-without-cblas
GSL プログラムのリンクに必要となるリンカーフラグを、 cblas を含めずに表示します。
--cflags
GSL プログラムをコンパイルするために必要となるコンパイラーフラグを表示します。
--prefix
GSL のインストールプレフィックスを表示します。
 

関連項目

gtk-config(1), gnome-config(1)  

著作権

Copyright © 2001 Christopher R. Gabriel

Permission to use, copy, modify, and distribute this software and its documentation for any purpose and without fee is hereby granted, provided that the above copyright notice appear in all copies and that both that copyright notice and this permission notice appear in supporting documentation.


 

Index

名前
書式
説明
オプション
関連項目
著作権

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 07:08:45 GMT, June 24, 2022